« お知らせ4 | トップページ | かさいの政策① »

2007年2月 6日 (火)

最近、ようやく一つステップを終え、色々考えることができる「間」が出来たように思います。
事務所開きという、ここまでに至るには、あまりにも余裕が無い状況でした。
しかし、一息つく暇はありません。
連日、役員初め引き回しをお願いしております。

さて、本日の訪問先では、除雪の話題になりました。
例年は、なかなか除雪が入らず、始業時には大変困るとのことですが、今年はこの2月でもほとんど残雪も無く、関東では初雪知らずの春一番も・・・。
地元の運輸関連業種は、排雪を見込んでいるものの、今のところ開店休業状態です。
雪が降りすぎても困りますが、やはり冬なら雪はあるのが普通かと。

これも、地球規模の異常な気象のあらわれでしょうか?
ゴア氏の映画などがすぐに思い浮かんでしますね。

今、人間は様々な「間」を取ることを忘れ、ただ黙々と突き進んできたけれど、必要な「間」=「間隔」をしっかりとる=「時には、後退すること」もあっていいかもしれませんね。

« お知らせ4 | トップページ | かさいの政策① »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事