« 祓 | トップページ | お知らせ4 »

2007年2月 4日 (日)

最近、本当に暖かい気がします。
何といっても、雪が無いんですよ。

さて、今日はカラオケ会の新年会やら消防関連の例会に出席が許され、楽しいひと時を過ごすことができました。

以前にも述べましたが、言葉として人に伝わるのは全体の3㌫なんだということを念頭に、色々ご挨拶させていただいたところです。

しかし、歌はどうでしょうか?
ある意味では同じかなとも感じます。
特に、身振りや声の高低、衣装など様々な要素が一体となり、歌の良し悪しや伝わるのもの有無も決まってくるのではないかと思います。

よく葬儀でも、遺族に語りかけますが、言葉では正直小声ということもありはっきりと聞き取れないことが多いのですが、服装やその場での言葉は勝手に推測され、お悔やみをおっしゃっていることは明白でり、それ以上に目がそれを物語っているのではないのでしょうか。

カラオケ会では、結局一曲披露することになり、気持ちよく会を終えることが出来ました。

関係者の皆様、有り難うございます。

« 祓 | トップページ | お知らせ4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事