« 決 | トップページ | 告 »

2007年3月20日 (火)

「好感度」。

今日の地元紙での話題の一つです。

この好感度をどう作り出すかということですが、これはなかなか大変なことですね。
これまでの人生で育まれた性格に由来するところや、ある意味第一印象となる見た目をはじめ、話し言葉や話し方など様々な要因が印象となって一つの人物像を作り出すのだと思います。

私の場合はどうか?
身だしなみなどいくつかは日常的に注意はしています。
人に手を見られるところなど、不潔感という点では朝から夜までの時間の経過の中で推移する様々な身辺の変化、その日の体調にも大きく影響をうけるものと思います。

日常使用している「言葉」と「態度」。
普段の何気ない会話やしぐさ、緊張時の態度やその表現の仕方。
外出時はきれいに着飾っていても、結果その内面に潜む本来の自分は隠せないと思います。

どんなにポスターが良くても、自分が多くの人にあって理解をして頂く事に勝るものはありません。
その上で、さりげない仕草や言葉から私という人間を感じて頂ければ幸いです。

« 決 | トップページ | 告 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事