« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月29日 (月)

今日は、早朝から切ない一日でした。

人生色々・・・。

そう言えば、その続きで「職場も色々」と続けた総理がいましたね・・・。

守屋氏の証人喚問も、ちょっと「ほんとかなぁ」って益々疑念が深まる感じだったような印象が残るものでしたね。
現場の方々の気持ちどのくらい理解できてる方なのかなぁ・・とも、ふと思いましたが。

2007年10月28日 (日)

緊2

今日は、地元芸術祭参加の歌の祭典にゲスト出演をさせて頂きました。
私以外にも4名の議員や団体関係者の方もいたのですが、いやぁ昨日の方ではないですが、緊張しましたね。譜面なしで歌ったのですがなんとかフルコーラス歌いきることが出来ました。曲目は「また逢う日まで」なんですが、なんだか難しいのかそうではないのかわからない曲だったような気がします。
後日、熱唱風景を掲載したいと思いますが、ステージでスポットに当たっていると客席が全く見えず、普段挨拶なんかとは全然違うものでした。
いい経験をさせて頂きました。

関係者の皆様にはお礼を申し上げるところです。

2007年10月27日 (土)

今日は緊張というものを目の当たりにしたひでしたね、
披露宴で、私は来賓祝辞を代表してさせて頂いたのですが、乾杯の方が大変でした。
あれが緊張かとも言うものを見た気がします。
私も緊張はしますが、あそこまでとは。
画像が無いのが残念ですが、祝辞者はまず新郎の名前を間違え新婦の名前が出てこず絶句したまま、乾杯ですから参会者は立ったままグラスを手にしており静止状態です。私も、笑いたいけど笑えないとても苦しい状況でした。人のことをあれこれ言える立場ではありませんが、ちょっと気になったので。

披露宴に明江美奈さん(青江美奈さんのそっくりさん)が飛び入り参加で、披露宴に華を添えていただきました。大空町の観光大使にも任命されているそうですよ。
どこかでお目にかかることもあるかもしれませんね。
200710271941000 

ブルース系の歌を披露されていましたよ。
結構若い方々でも盛り上がっていたかな。

明日は、私もステージで歌う機会があり、ほんとやや緊張してます。

西

今回は、随分西日本の視察に多く参加をする機会を得ました。

岡山を起点にしたもの、熊本を起点にしたもの、徳島を起点にしたもの、友好親善であったりフォーラム参加や企業の業況視察などその意義は様々で今後の議会活動に是非活かしたいと思います。

特に、圧巻だったのは釧路にも縁が深い大塚製薬工場及びその関連施設の視察でした。
10月23日の視察地です。
大塚製薬は徳島県鳴門市に本社を置く輸液の製造では全国シェア43㌫をしめ、この度釧路市音別の釧路工場増設をはかったところです。しかし、輸送コストなどを考えると例えばオロナミンCなどは仙台がコスト見合いで他の工場と比較するとやや地理的に不利な条件にあるようです。しかし、その水質は大変素晴らしいとのことで、前処理がいらないものだとか・・・・。釧路市に望まれているのは港湾に荷役費などの軽減という点があるようです。

その大塚製薬は地域貢献も素晴らしく、スタジアムも「オオツカ スタジアム」な冠をつけて、その維持に貢献しています。

この鳴門市は第九初演地ということは以前も触れていますが、その芸術に関して素晴らしいのは大塚国際美術館でした。

Pa230400

総工費400億円。
この施設の前には、平日にも関わらずバスがずらりと並んでおりました。

エントランスから私たちを迎えてくれる場所がここです。

Pa230393

システィーナ・ホールというところです。
ゲーテが「この天井を見れば、われわれ人間がどれほどのことができるかわかる」と驚嘆したヴァティカン、システィーナ礼拝堂の天井にミケランジェロが描いた大フレスコ画が、現地の環境そのままに再現されているところで、「天地創造」や「最期の審判」など圧巻でした。

そういえば、この場所はあのきれいなお姉さんの水野真紀さんと後藤田衆議院議員が結婚式を行った場所ですね。

24日には、山口県下関市に移り唐戸市場や捕鯨にかんする実情聴取を関係者から行ったところです。
Pa240370

この唐戸市場は「ふぐ」を取り扱うほか、イカやその他の魚種も扱うところです。

魚の普及のため、この施設には調理室などを備え、料理教室などが開かれているとのことです。また、せりの様子はこの2Fから見学も出来ようになっています。

市場の屋上は緑地化していて、休憩にはいい感じでした。

市場と飲食やお土産の施設が隣接し、巌流島などへの船着場など自然に複合をなし、正しくフィッシャーマンズを形成しているなと関心しました。
まあ、気候や理的な条件も様々あるかとも思いますが、こうして様々隣接していると機能的なことは否定できませんね。

Pa240372

近くには関門海峡を結ぶ大橋もあるなどウォーターフロントっていう感じですね。

翌日には、北九州空港から地元へ帰ることとなり、気候の違いにまた日本の広さを感じております。

2007年10月22日 (月)

今日から委員会派遣により徳島県鳴門市に入りました。
徳島県は総人口60万人くらいでしょうか。
その鳴門市は6.4万人でご存知の通り大塚製薬の城下町と言ってもいいでしょう。
国内の第九初演地としても有名のようです。
大塚の他には、昔塩田があったようで鳴門塩田なる企業もあるようです。
名産品は、やはり鳴門金時でしょうか。サツマイモっぽい芋ですね。
ワカメの養殖もあるようです。以外やうどんなんかも独特で、香川の讃岐とはことなる食文化のようです。コシがないんですよね。カボスもありますね。
観光は、鳴門海峡がありますのでその関連のものや大塚美術館は国内の私立としては最大級のようです。最近、きれいなお姉さんと衆議院議員の方が披露宴を行ったりして目にしましたね。

到着して、一人で早速商店街へ。

Pa220369 ちょっとしたアーケードになっているんですが、結構シャッターが下りていて、空き店舗でもないんですが、閉まるのが早いんですね。

ほんと静かな街ですね。

明日は、大塚製薬工場等視察予定です。

2007年10月21日 (日)

私に後援会スタッフも風邪にやられています。
流行っているようです。
ご注意を。

そう言えば、先日九州方面でホテルの部屋で食べようとチョコレートを買ったのですが、
まあホテルの近場のお店で購入したせいか、また暑かったのでしょう、結構溶けていてびっくりでした。
まあ、味には変わりないかなと。

今日は、地域のバザーに参加しました。
新鮮で無農薬の野菜や果物を購入。
その足で所属の会の例会や大正琴のコンサートに。

夕方、最近札幌からの転勤者にスーパーなど案内です。
予備校時代の同期生で、一度根室勤務だったんですが、札幌に戻ったと思ったら、今度は地元へ。単身で大変のようですね。

2007年10月20日 (土)

実は、今日誕生日だったんですが、なんだか忘れてましたね。

数日前からお祝いなんかを頂いておりました。
ありがとうございます。

今日は、美智子皇后様もそうなんですよ。

また一つ歳をとってしまいましたね。

日々時簡に追われ、何の成果にもなっていないのが少し悔やまれますね・・。

2007年10月19日 (金)

芸術の秋、ですかな。
それとも、食欲の・・・。
私は、若干食欲旺盛になっているような気がしますが。

さて、そんな季節ですからあちこちの芸術・文化・伝統に触れる機会も多いんです。
7日には、和装の「きもののつどい」に出席、隣街の芸術祭に参加させて頂いたり、今後もカラオケや大正琴はじめ街中のあちこちで芸術に触れる機会が多そうです。071013_133127

芸術祭で鑑賞中の一こまです。

13日の青年会の炭鉱入坑体験研修は大変意義あるものでした。
参加者も最先端技術を間近にし、かつ国際社会への貢献や新事業への取り組みなど今後の企業の存続努力を肌で直接感じたことと思います。
全ての日程が終わってからは、炭鉱の風呂と食事をし日程を終えました。
なによりあらたな青年会の連帯も強まったところです。
また、関係各位の皆様には大変お世話になりました。
ありがとうございました。P1010367

それぞれに似合ってますね。
入坑前に記念撮影です。
この後、入坑前点検や掛け声を終え、いよいよ入坑となります。

視察などの画像も今後掲載したいと思います。
引き続き懲りずにお付き合い下さい。
宜しくお願いします。

2007年10月18日 (木)

久しぶりの更新です。
その間にすっかり季節もあっという間に冬のような感じですね。
風邪など引かないようにしてください。

さて、「秋祭り」の挨拶廻りも済んでいないのですが、何をしていたかといいますと・・・。
8日より釧路市民訪問団として岡山・倉敷・松江を廻ってきました。
倉敷に入り、昔からの街並みを観光に活かしている美観地区を視察。
翌日は、岡山入りし高島屋にて北海道物産展(釧路など含む)を視察後、市役所、商工会議所を表敬訪問です。
夕刻には、岡山市主催の歓迎レセプションを開催頂き、交流の一時となりました。

翌日は、島根県の松江で「堀川めぐり」を視察です。
これは、既存の資源(ここだと城郭を囲むお堀)を活かし、観光の活性化を図っているところです。

11日に地元に戻り、12日に少々の挨拶廻りです。
13日には、青年会による研修(稼行炭鉱入坑研修)を実施。
14日より九州・熊本市における市議会議長会主催による議員フォーラムに参加。
第2回になり、翌年3回目は釧路市において開催されることになっており、フォーラムの基調講演などのほか、物産即売会の様子など良く観てきたところです。

15日 フォーラム参加・歓迎レセプション参加
16日 広島市立図書館の指定管理者制度視察・関係者ヒアリング
17日 廿日市宮島の「観光案内所リニューアル事業」視察・関係者ヒアリング
17日 明石市立図書館の指定管理者制度視察・関係者ヒアリング
18日 地元に帰る

ということで、視察レポートや清算などこれからやらないといけませんね。

しかし、帰宅早々に新聞紙上では政務調査費の昨年度分の使用状況とその内容のチェックされて記事がこのところ連続で掲載されていたようで、記事を早速読み今後の経費の取り扱いにつき、議論が一層必要という必要性を感じているところです。

また、留守の間には隣の釧路町議選挙が実施され、本当に広域連合を訴えている私としては相当に関心の高いところでした。結果、無風でしたけど。

七区支部長候補問題など紙面を賑わせていたようですね。

画像は、編集してアップします。
是非、観てください!!

2007年10月 7日 (日)

R4

Rシュペルブが二勝目です。
これで、北海道リーグ昇格確定です。
これまでの練習の成果、報われますね。
顧問冥利につきますね。

私は、本日は「きもののつどい」という和装の女性の集いに出席です。
こちらも私が顧問先の「北日本和装研究所」という団体のもので、
今回で29回目になります。
来年は、創立35周年、30回記念と節目に年にもなります。

明日からは岡山、松江など訪問です。
市民交流や地元物産展など視察があります。
天気が気になりますね。

2007年10月 6日 (土)

R3

朗報が!
アールシュペルブが道東リーグ優勝したことは、既に報告してますが、
北海道リーグ昇格を掛けた入れ替え戦の初戦を2-0勝ったそうです。
まず、一勝。
あと2試合です。
頑張って欲しいものです。

さて、私は党の女性研修への参加です。
講師に道連の松尾女性部長を迎え、日本の歴史を振り返りながら今の国政のあり方を鋭く解説いただいたところです。

ところで、今日鈴木代議士の七区支部長についてのコメントがでていましたね。
やりたい方、やらせたい方、色々あります。
今後選考委員会が設置されますが、このコメントでは既に候補者が水面下で決まっているようで、七区暫定支部長の武部代議士の手法には疑問符も付きかねませんね。

2007年10月 5日 (金)

今日は、天気にも恵まれ本当に感謝です。

決算委員会の総括後、「秋祭り」ビール会を開催させて頂きました。
後援会役員初め、スタッフ、青年会、女性部、地域の皆様のご参加を頂き、盛会裡に終了させて頂きました。
とにかく感謝です。

様子については、編集中です。
近く画像を載せたいと思います。

そう言えば、沖縄方面に台風が着てるんですね。
8日から岡山へ姉妹都市交流で行く予定です。
大丈夫かな?

2007年10月 4日 (木)

体調を少々崩しています。
なんでしょうね、函館で生ものを食べ過ぎたかな・・・。

さて、ミャンマーで銃撃された長井さんが無言の帰国しましたね。
今後ミャンマーのはどうなるのか?
表向き軍事政権が支持されている報道のようですが・・・。

さて、本日も決算委員会です。
負担の大きい上水道、黒字の下水道、工業用水の各会計についての審査です。
上水道については、今後浄水場の耐震対応の問題もあり、今後さらに会計が悪化するようになるもので、今から本格的な健全化計画の推進が必要ですね。

明日は、「秋祭り」と題してビールパーティを開催予定です。

2007年10月 3日 (水)

「円天」と称する疑似通貨を発行する健康寝具販売会社「エル・アンド・ジー」(L&G、東京都新宿区)が高配当をうたって全国の会員から違法に資金を集めた疑いが強まったとして家宅捜索がありましたね。
地元にも被害者がいるようですが、今後の推移をみていなければなりませんね。

さて、本日も決算委員会です。
市場、魚揚げ、港湾と三会計につき審査です。
それぞれに色々問題もありますが、私の関心を引いたのは、
①中央卸市場から地方市場へシフト後、規制の緩和などの好材料により今後市場の利用価値が高まる可能性があり、一段のセールスに期待が寄せられること。
②港湾について、埠頭付近の不動産の売却が進んでおらず、かつ釜山航路の船の小型化など港湾の利用と今後に少々の不安アリです。また、H24年より西港造成時の漁業保証の起債の償還期限も迫っており、会計の悪化も考えられます。
数字に惑わされないよくよくチェックが必要ですね。

2007年10月 2日 (火)

昨日福田総理の所信表明がありましたね。
野党との協調を訴えていましたが、その野党は対決姿勢のようです。
今後の成り行きに注目ですね。

さて、わが街も今日から決算委員会が始まりました。
今日は、病院会計の決算状況についての審査です。
人口の減少や医療費の保険負担割合の増や新棟増築など、諸条件によりその収支は厳しいところにあります。今後の抜本的な建て直しが必要のようです。

地域のみならず北海道、国が厳しい財政にあり本当の改革をどう進めるか、課題は多いですね。

2007年10月 1日 (月)

昨日に続き、研修と視察です。
それにしても、函館は暖かいですね。

午前中、函館どつく(これで はこだてどっく と読むそうです)とべイエリアの視察です。
函館どつくでは、艦船や大型船の修理や新造船の様子について視察です。

200710010942001
造船といっても、鋼板を一枚一枚パズルのように組み立てて作業だそうです。
曲線をだすなど難しい作業がありますね。

200710010935000
このドックは、既に百年が経過しているそうです。
しかし、でかい。

200710010949000

この貨物船は10月4日に進水する予定の船だそうです。

画像では伝わらないと思いますが、あなり大きな船でした。

この他、五稜郭タワーで昼食後乗継で帰宅したところです。

明日からは、決算委員会が開会します。
街の財政の出口の部分について、色々確認となりますね。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »