« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月28日 (水)

いやぁ、本当に毎日寒さが身にしみますね。
たまに暖かい日があるのは、貴重ですね。

さて、更新頻度が落ちていますね。
自分としても大変遺憾に感じていますが、何せ公私ともにバタバタしておりまして・・・。

そんな中、この26日から秋田県湯沢市を訪問する機会を得ました。
私の地元とは明治以降、湯沢市出身者が釧路市に多数移住し、主要産業の酒造代表銘柄である両関、爛漫が販売されていることなどの歴史的背景から、地酒を通じてのお互いの文化や社会を交流し、それぞれのまちづくりに活かすことを目的として姉妹都市を提携しており、来年45周年を迎えるところです。
同じ姉妹都市として、鳥取も同じこの交流が続いていますね。

私は、先輩議員4名と事務局の方の計6名で3日間の日程に入りました。
ただちょっと不便のなのはやはり交通で、千歳経由となり移動で一日みなくてはならないのが体力的にも厳しいところですね。

しかし、そうした疲れを癒してくれるのがご当地の皆様の温かい歓迎のおもてなしの気遣いで、大変心地よい時間を過ごさせて頂きました。

秋田名物のきりたんぽ初め、地酒に加えて人情に触れるたび、ある意味感動があり、これもこれまでこの事業を継続してこられた先輩方の積み重ねの結果と思います。

今回の訪問先の一部を紹介しますと、日本三大名麺の一つ「稲庭うどん」の製造工程を視察しました。大変手間がかかるもので縄を綯う(なう)ように麺を綯うのですが、一人前になるには5年かかるそうです。
Pb270084 工場で麺を綯っています。
加えて、手間をかけるということは味や品質もそうですが、何より雇用の確保にも大いに貢献しているということです。

Pb270112

今回の視察先の一つ「稲庭うどん」工場の社長様と奥様、訪問団一行。
こちらのお宅で昼食を戴きました。
手作りの秋田料理に舌鼓、ということでしょうか・・・。
ちなみに、後ろの「お軸」は裏千家先代家元直筆のものだそうです。

この他、観光事業関連の渓谷や治山事業者の製材工場、地酒が縁での姉妹都市交流ですから当然に酒造工場、観光協会と関連施設などなど。
この他、市長・議会の表敬訪問初めどの場面でも歓待を頂き、恐縮する限りです。

現在では、物産を中心に経済的・人的交流が頻繁で、今後行政の人事交流も期待されるところです。

この視察中、防衛省の問題や香川の行方不明事件など進捗があったんですね。
私はといいますと、個人的なことに加え、身内が事故に遭いバタバタです。
先週、決算委員会を終えたばかりですが、12月5日からの定例会において一般質問も行う予定ですので、その事前調査も必要で毎日様々なことに追われています。

新聞によれば、いよいよインフルエンザも流行しているようです。
皆さんもくれぐれもご注意を!

2007年11月21日 (水)

こんばんわ。
最近は本当に間隔があくようになり、すっかりご無沙汰を致しております。
昨日の嵐、地元の皆さん大丈夫でしたか?

私は、嵐のような決算委員会も活発な議論の中、本日市長総括にて終了したところです。
また、私の質問に関する記事も21日付け北海道新聞朝刊のローカルにて掲載され、委員会における活動を少しでも読み取っていただけるかななんて思います。

本日の市長総括においては6点の質疑があり、そのうちやはり問題かと思われるものに、先日も触れておりますが指定管理者の契約内容の変更にかかる全庁的統一的な基準やマニュアルなどがないことで、同じ事情でその契約内容の変更を求めるとき所管の部署判断に委ねられていた現状では不平等を生じるもしくは生じるであろう状況を看過できないというものです。

これには、市長もこれまで足りなかったことや不測の事態に備え、今後早急に統一的なマニュアルや基準の策定に乗り出す、旨の答弁をされていました。

私も同感です。
委託や指定管理者制度の範囲では、やはり同じ事情でも所管が異なることにより判断が異なるのでは不平等であり、この是正は早急に取り組むべき内容のものと考えます。

明日は、12月議会に向けた議案説明会です。
12月は5日より10日間の開会です。
私も一般質問に立つ予定です。
12月は、燃油の高騰や財政の問題など活発な議論が様々あるかと思います。
皆様の傍聴をお待ち致しております。

2007年11月16日 (金)

日一日と寒くなりますね。
スタッフから事務所が寒すぎるとのクレームです。
ストーブ全開でも寒いとか。

そう言えば、議会もというか役所も節約のせいか暖房を制限しておりますが、旧来のスチームシステムなんです。スチームが入っているときは暑いくらいで、切れると本当に寒い環境です。

今、ちょうど決算委員会です。
そんな環境下で審議が進んでいます。
昨日から開会していますが、今日の審査では私は中心市街地活性化にかかわる事業資金の関連について質問させて頂きました。
特に、起業する皆さんのイニシャルコストだけでなくランニングについても今後念頭においた補助の在り方が必要で、このところの財政の厳しい状況を考えると、単に補助するだけでは税のムダ使いとなります。
補助対象の事業継続率が60㌫弱となっている現状を踏まえての質問です。
今後は一歩踏み込んだ消極的な経営相談だけではなく、積極的な取り組みにより引いては税の有効活用であり、市街地の活性化につながるものと質したとことです。
理事者からは、これまでも時勢に合った取り組みを行ってきたいるが、今後は更に前向きな取り組みを検討したいとの回答と成りました。

さて、この他様々な質疑がなされていますが私も疑問に思い今後も注目したいと思った事案がありました。
それは、指定管理者の契約にかかわる事後の契約内容の変更ということです。
予算的には、補正予算で対応をしているということです。
とても疑問に思うことは、指定管理者制度は入札で当初の契約金額が決まっているもので、その変更となるとそう簡単には出来ないと考えます。
そんなことであれば、何も指定管理者制度ではなくてもいいと思います。
今後もアウトソースが進みます。
今、街の財政が厳しい折、民間が出来ることは民間での発想です。
多く皆様から疑念が無いような街の運営が求められますね。

2007年11月14日 (水)

このところ、個人的な日程もあり相変わらずです。
都度、納めるものは納めることが大事ですね。
人生も、お金にまつわるものも、最近は原稿なんかもですが・・・。

13日には、 新テロ対策特別措置法案が衆議院の本会議で採決されたんですね。
当然といえばそうですが、地元でも米軍航空機が緊急着陸するなど、ちょっと軍事にかかわる話題があったんですが、衆議院の本会議に安倍前総理の姿も見えましたね。
何か痩せてましたね。

さて、明日からは一般会計に関わる決算委員会です。
納めて頂いている税の使い方についての審査が行われます。
しっかりやらねば、ですね。

2007年11月12日 (月)

大変ご無沙汰をしております。
季節もすっかり冬支度ですね。
近日中にも雪なんかもありそうですね。

さて、私の近況は誠に慌しくしております。
10月上旬より視察や地域交流などに参加させて頂いており、地元を留守にすることも。
その間は、スタッフに頑張っていてもらってり、多くのかたにお迷惑を掛けております。

特に11月2日からは日豪交流プログラムで豪州ポートスティーブンス市並びにニューカッスル市を公式訪問し、ホームステイ体験や湿原再生事業などの視察、各都市の市長や議会を公式訪問し、それぞれにおいて歓迎をされまた交流を深めることが出来たと思います。

実際、情報は生きており様々な媒体を通じ得られる環境にありますが、生のものを直に見て触れることも大切さもあらためて実感したところです。

日程は多少強行軍ではありましたが、大変有意義な訪問団のプログラムであったと思います。

過去のものもそうですが、整理次第画像を掲載したいとも思います。

それと、今日は臨時議会が開会し先の決算委員会(企業会計)にかかる議案の採決などが行われつつ、その間議会改革や港湾整備事業に関わる建設委員会関連の協議会などなど、以外にもほぼ一日費やす日程となりました。
また、15日からは街の一般会計にかかる決算委員会が開催されます。
私は、前回に続き委員として審議にあたります。

また、党務においてもご周知に通り次期選挙区支部長選考委員会の設置に関わる運営上の準備や12月議会における質問も準備、また私が代表を務める民謡会の発表会やらで、てんてこ舞いの慌しい毎日です。

そこに、個人的なスケジュールがあり、関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしております。

ということ、だらだらと長々記述しましたが、画像があるといいですね。

最期に、議会会派控え室のレイアウトが変わりました。
どうぞ、ご訪問下さい。

では、お風邪など引かないように!

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »