« 納 | トップページ | 活 »

2007年11月16日 (金)

日一日と寒くなりますね。
スタッフから事務所が寒すぎるとのクレームです。
ストーブ全開でも寒いとか。

そう言えば、議会もというか役所も節約のせいか暖房を制限しておりますが、旧来のスチームシステムなんです。スチームが入っているときは暑いくらいで、切れると本当に寒い環境です。

今、ちょうど決算委員会です。
そんな環境下で審議が進んでいます。
昨日から開会していますが、今日の審査では私は中心市街地活性化にかかわる事業資金の関連について質問させて頂きました。
特に、起業する皆さんのイニシャルコストだけでなくランニングについても今後念頭においた補助の在り方が必要で、このところの財政の厳しい状況を考えると、単に補助するだけでは税のムダ使いとなります。
補助対象の事業継続率が60㌫弱となっている現状を踏まえての質問です。
今後は一歩踏み込んだ消極的な経営相談だけではなく、積極的な取り組みにより引いては税の有効活用であり、市街地の活性化につながるものと質したとことです。
理事者からは、これまでも時勢に合った取り組みを行ってきたいるが、今後は更に前向きな取り組みを検討したいとの回答と成りました。

さて、この他様々な質疑がなされていますが私も疑問に思い今後も注目したいと思った事案がありました。
それは、指定管理者の契約にかかわる事後の契約内容の変更ということです。
予算的には、補正予算で対応をしているということです。
とても疑問に思うことは、指定管理者制度は入札で当初の契約金額が決まっているもので、その変更となるとそう簡単には出来ないと考えます。
そんなことであれば、何も指定管理者制度ではなくてもいいと思います。
今後もアウトソースが進みます。
今、街の財政が厳しい折、民間が出来ることは民間での発想です。
多く皆様から疑念が無いような街の運営が求められますね。

« 納 | トップページ | 活 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事