« 記事 | トップページ | 打上 »

2008年3月18日 (火)

珍事

表題が適切かどうかわかりませんが、議会も終盤です。
各委員会でも採決し、議決機関としての機能を果たすこととなりますが、私が所属する財政経済常任委員会において「ある意見書案」についての採決にあたり次のような結果となりました。

委員が8人で構成されているのですが、
反対4
賛成3
継続審査1

となると、反対多数で不採択、ということになるかなと思いきや、過半数の達していないので、話し合いということにsign02
今回の反対は4で半数ということになり、話し合いで採択・不採択になるように賛否を変更する委員がいるか、このままでは、最も少数意見であった継続審査になるとのことで、一時委員会も紛糾したのです。これは条例で決まっており、この内容は覆ることはないのですが、しかしちょっとどうなんだろうかという思いはありますね。

« 記事 | トップページ | 打上 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事