« 準備 | トップページ | 三連 »

2008年5月16日 (金)

視察

13日から16日にかけて視察に出かけてまいりました。
今話題となっている事柄ではありますが、やはり内容が伴っていることやその結果がどうであったか、あるいは議会の活動にどういかされているかなど様々な観点から要求されることは多いかと思います。

さて、視察の中身は今後6月の定例会において質問としても活用したいと思いますが、ざっとここに記述してみますと、

P5140475 徳島県におけるLED(発光ダイオード)バレー構想の県庁からのヒアリングや実際にそれを実用化している看板屋さんの実情聴取などです。特に、地球温暖化やCO₂削減などを目標に掲げ、この事業に取り組んでいる業者さんのお話は大変興味深く伺うことが出来ました。

P5140502 また、施設命名権(ネーミングライツ)については、地元ともゆかりのある大塚製薬を訪問し、地元の総合運動施設への可能性について意見交換の機会をを得、要請もしたところです。

群馬県太田市においては、水道事業(現在は下水道も含む)における民間委託についてのヒアリングを行い、その先進事例につき実に興味深く伺うことが出来、今後是非地元においてこの事例を活用できるのではないかという可能性が大いにあるものでした。

東京都北区の訪問は、ナショナルトレーニングセンター及びその関連施設であるスポーツ科学センターの視察でした。
今やスポーツは科学であり、その選手について様々な角度から分析しベストのコンディションを作り上げるという、誠に国家プロジェクトということを実感したところです。

このような、概要として視察の内容はこのようなものです。

« 準備 | トップページ | 三連 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事