« 希望 | トップページ | 残務 »

2008年6月27日 (金)

燃料

本日は、新エネルギーの研究の進捗についての実情聴取のため、地元企業を訪問して参りました。

最近のニュースでも、来月にはガソリンが180円になる、燃油の高騰で漁業では漁を休むなどという報道がありますが、この世界的なエネルギー問題については今後投機的な問題も含んでおり、国においても何らかの手立てを講じて欲しいところです。

そんな中、地元においても新エネルギーの研究は当然なされており、特に地球環境に配慮したリサイクル燃料の研究に独自の設備で稼動している現場は大変貴重なテーマと考えます。
ただし、他都市ではこの分野では既に先進している地域もあり、そうしたところとの差別化や街にあった取り組みの研究も同時に必要と考えます。

午後は、野外レクレーションに参加し、その時だけ太陽がでるなど、自然の恵みを満喫しました。

« 希望 | トップページ | 残務 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事