« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月29日 (火)

検討 OR 健闘

最近、また更新の頻度が落ち気味です。
このところ、色々と考えなければならないことが多く、ちょっとPCの前に座ることも少なかったところです。議員としてこれからどのような方向性で取り組んでいくか、よくよく検討すべき時期にさしかかっているのかもしれませんね。近々、その結果が報じられることもあるかと思います。

ところで、この空白の期間何をしていたかといいますと・・・・。

7月の連休が明け、国際奉仕団体に加盟することになりました。会費が・・・・・・結構高いんですね(汗)
その入会式があったり、カラオケの例会やまぁ通常の議員活動を行っておりました。

その間、今後のこの地域の選挙情勢にかかわる噂のような話を耳にし、ある時は官民の癒着の構図にかかわる話を耳にするなど、景気の悪い最中になんとまあ、という思いです。

それに、27日には地元の湿原マラソン大会の10キロに出場しなんとか完走できました。57分、237位と、トレーニングの成果でしょうか(笑) 友人は、もっと早かったですしね。また、驚いたのは出場者に鈴木宗男先生も姿有りで、周りの方々から写真撮影の依頼をうけるなど、人気ぶりはまだまだ健在そのものでした。約42分でゴールしたとか(驚)

200807271535000

その後、風呂に入って関係者と食事して、今度はカラオケ大会で熱唱、拍手喝采いただいた(自分をほめてます)ところです。

息も切れながら熱唱しましたよ。

2008年7月21日 (月)

灼熱

いやぁ、珍しく暑いというか、晴天に恵まれましたね。
昨日、今日とお陰ですっかり日焼けで、顔が少々痛い感じです。
本州に比べればそうでもないんでしょうが、それにしてもいいお天気でした。おまけに、昨日の舟漕ぎの後遺症(筋肉痛ではないのですが、だるい感じ)もありで、やや寝坊した今日の始まりでした。

200807210933_2  それでも、早朝から地元のパークゴルフチームの開会式に臨み、激励や挨拶を交わしながら、あらためて高齢化と健康を意識したところです。
特に、この公園も住宅街に隣接していることもあり、愛好者の密度も濃いところです。

その後は、党の街宣活動に参加し地域や商店街において政策の訴えを行ったところです。

2008年7月20日 (日)

時間

しばらく地元を離れておりまして、更新が久しぶりになりました。

さて、この間北海道開発局の廃止が答申されるなど、地元にとっては非常に厳しいニュースがあったかと思います。
道州制が今後導入される中にあって、北海道の開発にかかる権限に委譲が進むことが一方で期待されますが、その権限を正しく行使できる環境や人材の配置にも気を使うこととなるでしょう。そうした人材、特に知事や議員の役割も今後、ある意味では国会議員よりも重要になってくると考えます。

しかし、開発予算の獲得にも限界があり、人口の減少を食い止められない今日の日本や地方都市における開発行為そのものの意義を問い直す必要は大いに出てくるでしょう。
地元も最近港の活用とその経済効果が説かれていますが、果たしてそうなのか?個人的には、港も今や広域連携の対象であり、輸出入や移出入については、最大限メリットのある港の活用が有用と考えます。また、それ以外に港を他と差別化するのであれば、自衛艦の母港化などは実際どうなのか、検討の余地は大いにあると思います。何もしないという不作為による不利益は許されませんが、しかし過度な投資や将来性の見込みのない投資は将来の負担になるだけであり、このことを常に念頭にこれからの予算の組み立てが必要と考えます。

さて、今日は珍しくすがすがしい天気でした。野外のレクレーションや大正琴に発表会、例会やイベント参加のための練習と町内会の活動に参加・・・。一日あっと言う間でしたね。

明日は、パークゴルフ大会やまたまた街頭演説があります。

少々日焼けが心配です。

それと、私もいよいお国際奉仕団体への参加をすることになりました。23日には入会式になります。

2008年7月13日 (日)

レク

これは、レクチャーではなくレクレーション参加という意味です。

200807131106_2 午前中から消防の野外レクレーションでBBQを楽しませて頂きました。特に、太陽の下での食事は一段と美味しいものです。

その足で、隣町にある水門を視察しました。
200807131322 この水門を開き、レジャーや観光に活かそうというグループの視察に参加の予定でしたが、合流することが出来ず、一人で確認をしてきたところです。確かに、たたずまいが巌築がありこの場所を親水公園化することにより、湿原とのコラボレートも可能かとも感じたところです。
但し、地元の漁業者の反対も根強く今後の漁業への影響調査など本格的な確たるデータによる立証が必要になるかとも思います。

その後、この近くで開催されていた「カラオケマラソン」に駆けつけ、一曲披露・・・と思いきや、なんど40分も押すような状況になっており、挨拶だけで終わりました。

夜は、地元市長さんのビールパーティで、盛大でしたね。

2008年7月11日 (金)

心痛

昨日、今日と断続的に役員会があり、目前の移動政調会の件が議題です。
前年よりも要望数が減ったところですが、これもご時勢なのかなかなか厳しい反応かと思います。
そうした状況にはやや心が痛いですね。

さて、釧路川の上流に水門があるのですが、その水門の開閉について議論が沸いている(?)ところです。
といいますのも、建設されて以来77年間も開いたことがなく、かつ今その水門を開くことには地元漁業者は猛反対というところです。理由は当然ヘドロの下流域及び海への流入や一部の生態系の破壊をもたらすからでしょう。
そのグループによれば、水門付近を公園化し、水陸両用車の運行など観光に役立てることができると、いう主張です。

釧路湿原という膨大な面積の湿原の乾燥化か進んでいます。
この自然のことを考えると、過去にここを食品加工コンビーナート構想もあったようです。資源の活用も大切です。その両立がどのようにしたらできるのか、今一度一考の価値は大いにあると考えます。

しかし、コンビナートが出来ていたら、今の湿原は全く失われていたことを思うと、そこに生息する希少種の動植物などの生命がおびやかされることを考えると心が痛みますね。

2008年7月 8日 (火)

三役

P4140096  ここのところ党活動なんかがやや多くなっています。
先日の街頭演説も定期的に行うことや広報掲示板の増設など、来るべき・・・・に備えての活動をしたいということなど、三役会で協議したところです。

P4140101 画像は、先月29日の党青年局全国一斉街頭活動の様子です。

私も一応まだ青年局長なんですよ(笑)
あさっては、青年局の充実のため三役会も開催予定です。

この他、多くの議員の方はこの季節はビールパーティの開催になるわけですが、ご時勢かなかなか会券の販売も厳しいようですね。

15日の移動政調懇談会に準備も同時進行中でですが。
これも、三役会の議題でしたね。

明日は、ちょっと管内へ出かける予定です。

13日には、野外レク(分団活動や水門散策企画参加予定)や歌の祭典への出場など、ばたばたしそうです。

2008年7月 5日 (土)

帰宅

松山はじめ東京など視察に出かけていました。
ようやく帰宅です。

それにしても、暑っかたwobblysign01
四国はちょうど梅雨明けにあたり、東京もかなりの炎天下で、正しくやけました。

視察報告は、またして、かなりだるいです。

地元に降り立つと、なんともこの涼しさは、素晴らしいと思いつつも、ちょっと霧が凄く、これさえなければ最高なのにという感でしょうか。
しかし、涼しさは売りでしょうね!!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »