« レク | トップページ | 灼熱 »

2008年7月20日 (日)

時間

しばらく地元を離れておりまして、更新が久しぶりになりました。

さて、この間北海道開発局の廃止が答申されるなど、地元にとっては非常に厳しいニュースがあったかと思います。
道州制が今後導入される中にあって、北海道の開発にかかる権限に委譲が進むことが一方で期待されますが、その権限を正しく行使できる環境や人材の配置にも気を使うこととなるでしょう。そうした人材、特に知事や議員の役割も今後、ある意味では国会議員よりも重要になってくると考えます。

しかし、開発予算の獲得にも限界があり、人口の減少を食い止められない今日の日本や地方都市における開発行為そのものの意義を問い直す必要は大いに出てくるでしょう。
地元も最近港の活用とその経済効果が説かれていますが、果たしてそうなのか?個人的には、港も今や広域連携の対象であり、輸出入や移出入については、最大限メリットのある港の活用が有用と考えます。また、それ以外に港を他と差別化するのであれば、自衛艦の母港化などは実際どうなのか、検討の余地は大いにあると思います。何もしないという不作為による不利益は許されませんが、しかし過度な投資や将来性の見込みのない投資は将来の負担になるだけであり、このことを常に念頭にこれからの予算の組み立てが必要と考えます。

さて、今日は珍しくすがすがしい天気でした。野外のレクレーションや大正琴に発表会、例会やイベント参加のための練習と町内会の活動に参加・・・。一日あっと言う間でしたね。

明日は、パークゴルフ大会やまたまた街頭演説があります。

少々日焼けが心配です。

それと、私もいよいお国際奉仕団体への参加をすることになりました。23日には入会式になります。

« レク | トップページ | 灼熱 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事