« 研修 | トップページ | 蹴球 »

2008年8月29日 (金)

産業

札幌から始発便で地元に戻りました。
眠いですね・・・。
それに、またまたフライトが・・・。条件付で飛んだのですが、結果はちゃんと帰ってこれました。

20080829 午前中に「プリテオグリカン」という様々な効能が期待できる商品の製造工場が完成し、地元としても大変期待のかかる分野のものなんです。

なんと、一昔前は1g抽出するのに3千万円かかっていたものが、今や2,000円にまで低価格化を実現し、これをもってようやく実証実験が様々な分野で可能になるということになります。
これの研究を続けてきた社長さんは、ご自身を「ドンキホーテ」になぞらえて今日までの苦労を語っておられましたが、これからが本当のスタートということも正しくそうなんでしょうね。しかし、ドンキホーテなんかではなく、そうなんです、夢ではなく現実に工場が完成し、稼動するのです。

私も、及ばずながら微力を尽くせるよう頑張ります!!

« 研修 | トップページ | 蹴球 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事