« 予算 | トップページ | 友人 »

2009年11月24日 (火)

仕訳

仕訳後半戦が始まりましたね。しかし、必殺仕訳人勢いがすごいですね。
こうした取り組みは、確かに私が永田町にいた頃にはなかったことで、新鮮ですね。
予算に時期には、私も代議士の名代で地元の要請実現のため財務省の主計局にはよくお邪魔しました。時には牛乳など持参したこともありましたね(笑)結構よろこばれました!

さて、こうした方法論としての面白さは評価されるところでしょうが、それぞれの予算計上されていた項目の意義には、その結果とはことなる評価もあるようですね。

地元に目を転じてみますと、当初より2億円多い18億円の財源不足。平成22年度予算は総枠制となり、聖域なく前年対比-16パーセントカットを基本線に各原課とも予算削減に色々と腐心しているところです。特に、指定管理や委託の現契約先も対象となるなど、どことなく事業仕訳の前段のようなことがおこりそうな様相も。やや懸念されることですね。

確かに、不必要な事業をただただ継続しているのも問題ですが、ただやみくもに削減などを求めるのも少し乱暴でかつ芸がない予算編成ですね。

まあ、今後その内容に首長として様々な色をつけるのでしょうけど・・・。

そう言えば、地元の今の様子です。
http://www.stv.ne.jp/webcam/kushiro/large/index.html

こちらへアクセスを!!
北海道の各地のお天気など今を掴むことができますよ。

« 予算 | トップページ | 友人 »

「ゲーム」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事