« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月26日 (土)

○痛

あっという間に年末も年末ですね。
12月9日に独自の忘年会を開催し、12月議会も終了して年末あいさつ回りの日々です。

その間にも忘年会やらクリスマスやらで、ちょっと胃痛があるかも。

12月議会では、
少し港の問題を掘り下げてみました。
国の戦略において国際コンテナ港とバルク港を整備していくことが打ち出されていますが、地元もぜひこのバルク港として整備されることが、今後の地域の振興につながるきっかけになると思い、活動しています。

それと、国内唯一の稼行炭鉱としてのコールマインという会社がありますが、この今後の採炭計画がこのほど決まりました。平成28年度までの計画になりますが、逆に言えばそこまでは少なくとも採炭するという決意でもあり、地元ととしても国への要望などこれまでに増して果敢な取り組みが必要と考えます。

中心市街地活性化や駅前整備はじめ、24日には関係者と土木現業所へ要望し、一定程度内容が実現されることになったり、来年はスポーツでも大きな大会を誘致したりとその準備にも追われています。

また、環境問題においてもCO2削減に対応するため、LEDの導入に積極的に取り組むと同時に、未利用低利用野菜の取り組みなども積極的に取り組んでいるところであります。

今年の総括にはまだ早いですが、選挙において民主的に政権交代がなされて平成21年も間もなく終わり、22年へどのようなつなぎになるか、注視しつつ、自らもしっかりした活動をしてまいります。
しかし、地方都市の今後の生き残りを考えると少し頭痛がしますね。

2009年12月 6日 (日)

師走

あっという間に年末を迎えましたね。
ついこの前、新年会によく出席をしていたかと思っていましたけど、もう忘年会の季節ですね。
今年の流行語は、「政権交代」でしたね。
私も個人的には色々な思いを持った8月の選挙であったかなあと感じております。

現在、12月議会が開会し11日まで続きます。
マチもお金がない、というばかりで来年度には非常に厳しい予算編成を予定しているようですが、今こそ創意工夫なんでしょうね。

今日、歌謡祭の式典会場で市長さんとしばらく予算がらみのことをお話する機会がありましが、市長なりに様々な側面から無い袖を触れない中でのアクションを起こしたいという思いが伝わったところでもありますが、しかし各方面がバラバラでは無し得ないところであり、どうスクラムを組んでいくか、時にはそうした面からのアプローチもあるな、などと感じたところでもありました。

但し、引き続き市政運営全般にわたり2元代表制としての対峙する側面は忘れないでいこうとは思いますが・・。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »