« 消防訓練 | トップページ | 消防訓練日記 »

2010年7月28日 (水)

心証

午前中に「命のバトン」について、関係機関と協議しました。
個人の医療情報等を記載した要旨を筒に入れ、冷蔵庫で保管しておくという仕組みの名前なのですが、地元ではペットボトル等をリサイクルするなどし、その中に医療情報等の用紙を入れ冷蔵庫に保管すると言うもの。色々なアイテムがあるので、今後消防など関係機関との調整が必要になることと思いますが、地元全世帯への配置を念頭に進めています。

午後には、魚魂供養際に列席し、魚食への感謝の気持ちを新ためて持ったところです。

夕刻には、旧旭小学校跡地への進出を予定しているスーパーの出店計画概要説明会をがありましたが、全く不愉快なのもで、まるで出店してやるのだから、とやかく言うな!という印象の説明会でした。私も時に早口になり相手に伝えると言う点で不足を感じるときがありますが、説明をするというのもせめて出席者へその意思や状況を伝え切る必要があると思いますが、今回のものは決してそのようなものでもなく、かつ高圧的な感の内に終始したような気がしました。
これでは、口ではいくら地域貢献をうたってもなかなか信じる気にもなれないかもしれませんね。

9月の議会議論の前の段階でもしっかり調査に必要があるかと思います。

« 消防訓練 | トップページ | 消防訓練日記 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事