« 空港 | トップページ | 中国 »

2010年9月15日 (水)

倒産防止条例

今日の委員会では、都市整備に関するものでした。

私は、色々質問した中で、特に今後重要になると考えるのですが、
通称「倒産防止条例」といわれるものです。
これは、本来所管が別の部署になりますが、しかし当地区も除雪や適切な公共事業への参入など、企業体力が問題であり、昨今では公共事業頼りの建設業やサンマ漁の不漁による関連産業への影響など、今後企業経営の継続が厳しい局面が引き続き予測されるところです。

こうした時、特に連鎖倒産防止が目的にもありますが、中小企業基盤整備機構の中小企業倒産防止共済なるものがあり、共済加入促進ということでこの掛け金の助成を制度化している「まち」が結構あります。
企業の起業はじめ育成の制度や資金はあります。また、厳しいときの制度融資など低利な借り入れもあります。しかし、借り入れは、企業にとって与信残が増え、他に借りたい資金の調達を阻害するもので、借り入れとはことなる共済の仕組みは、今後地元企業には一層需要が見込まれますが、しかし一方で税の控除にはなるものの、掛け金を支払うということでの負担も増えます。

そこで、一時的もしくは期間限定でもそうした掛け金を助成し、倒産の連鎖でもなんとか耐えられるセーフティネットワークの環境を整備することは、企業の育成や雇用確保の観点からも行政の役割と考えます。
既に、関連する部署へも打診し、研究・検討に入っていますが、全庁でこうしたことへの予算確保に力を尽くして欲しいと期待します!!

そういえば、今朝、市役所駐車場で接触事故があったようで、ある議員さんも被害を受けたのか、その場で色々動いていましたが、アクションが凄いなぁ、と感心しエネルギッシュを感じたところでした(笑)

« 空港 | トップページ | 中国 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事