« 文化の日 | トップページ | 映像流出 »

2010年11月 4日 (木)

アメリカ中間選挙

アメリカの民主党も下院では大敗になりましたね。
オバマ大統領への大きな期待とその反動の結果が出現したことは明白で、今更申し上げることはないと思います。大事なのは今後のオバマ大統領の政権運営とその影響でしょう。他日関係が少し薄くなるとも言われており、日本を取り巻く領土問題をはじめとした国政情勢の中で、今日まで築いてきた日米関係をしっかり堅持していくことをどう方向付けるかが大事なことと考えます。

今、日本における民主党への期待も薄らぎ、期待感が無くなるどころか将来不安を覚える昨今であります。日米関係も不安定な状況からの脱却が図ることが今最優先されるのではないでしょうか。

さて、市政運営においても現在新聞紙上において首長任期折り返しのチェックを行っています。議会も来春にはこれまでの4年間の審判が下されるところです。地域主権という分権が進む昨今において、今後都道府県会議員はじめとする地方議員の役割は重要で、その能力・見識はじめその人物の評価がなされる必要があると、今更に感じており、これまでのような陳情さばき型議員では地方格差という自治体間の競争には勝ち残っていけないと感じるところです。

日々の精進が大事ですね。

« 文化の日 | トップページ | 映像流出 »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事