« 睦月 | トップページ | 通常国会開会 »

2011年1月20日 (木)

時代変化

昨年の12月16日より始まった自民党の地元支部によるこの4月執行予定の地方選挙において、北海道議会議員の党第二候補の選考の結果が、今月10日に内定、13日に支部において機関決定したところであります。

その結果とは、私 笠井を指名頂いたところであり、様々な迷いはあったものの、そのご指名を頂いた事を重く受け止め、党内第二候補として、二元代表制の意義をしっかり認識した上で、地域の声をしっかり道政へ反映させると共に、党の支持層拡大をなすことを今般決意したした次第であります。

時代の変化を感じる一瞬でありました。
この決意対しては、ご批判や誹り(そしり)がたとえあったとしても、地域の発展に力を尽くそうとする私の気持ちを、少しも揺るがすことにはないのであります。

ここに、厳しい選考委員会による審査等を経たところで、大変な労力を割いて頂きました関係各位には、深く敬意を表する次第であります。

18日には、17日の出馬会見が報じられ、ここでもニュースタイルの共同会見を実施したところであります。

今後、事務所の設置等、準備が整い次第この場でも公表してまいりたいと考えます。

今後とも、変わらざるご指導をお願い申し上げます。

« 睦月 | トップページ | 通常国会開会 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事