« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月17日 (日)

市議選告示

いよいよ統一地方選挙後半戦の市議選挙がスタートしました。
町村議会は、19日からですが、事実上のスタートです。
皆さんの良識と勇気ある行動で、明日の釧路を築くため、投票と行動を通じて政治を変えてみてはいかかでしょうか。

4月24日が投票日です!!

2011年4月15日 (金)

いよいよ市議選

市議会議員選挙もまもなく告示を向かえます。
その直前ではありますが、各陣営からの応援の依頼があり、ご恩をお返しする意味で積極的に動いています。
道議選挙が圧力選挙だっただけに、市議選では本当に人物本位になって頂きたいと願っていたのですが相変わらずの状況で、特に釧路市政始まって以来の汚点ともなるか、危機的方向とも言うべき道議-市議連携という背景の候補者も含め、横一線での戦いを繰り広げている状況です。

加えて、次期市長選への名乗りも現職市議や元職市議の複数候補が念頭にあるようで、こうした思惑の中での市議選となると、上位当選を狙う方も多くなると考えるところであります。

28人しか選べない選挙です。
しかっりした人、素性のわかる人、税金を使っても無駄だと思わない人等々判断基準はなんでもいいですが、投票にはまずいきましょう!!

2011年4月14日 (木)

災害支援

東日本大震災の被災者は、北海道にも多くいらっしゃいます。
特に、漁業関係者等の被災者における金融支援システムを構築する必要性があります。つまり、現行の保証枠からの拡大など、貸付にかかる側面支援を早期に行う必要があるということであります。

早速、地元総合振興局等へ訪問し、現況の報告と要望について局長へお話をさせて頂きました。まだ、現職ではない私ではありますが、丁寧な対応を頂いたところであります。
今後の様々な状況によっては、必要なこととの認識が示され、前向きな動きになることを重ねて要望したところであります。

2011年4月12日 (火)

笠井動く

昨日より、関係各所動いています。
しかし、やはり私の最大の敵は「時間」ということに変わりありません。
一日があっという間に過ぎ、夜は夜で会合も・・・。

また、当然に今後の議会の取り組みなどの前提となる地元の出先への対応など、震災対応や新たな仕組みつくりに協議も始めました。

それと、いよいよ来週には後半戦です。
ちょっと、やはり盛り上がりに欠けるところもありますが、大事な選挙です。
私の活動を通じながら、投票へいくことの大切さの啓発にも努めたいと思います。

2011年4月11日 (月)

統一地方選前半結果

皆様には大変お世話になりました前半戦ですが、何とか結果を出すことが出来、かつあらためて身の引き締まる思いとその負った責務を果たす決意を新たにするところであります。

今回は、本当に厳しい戦いでした。
私よりも他党を支援するような体制内での批判や謗り、時には泣き落としなどの抵抗勢力の存在、現職市長の後継者という存在とその外圧、出馬遅れによる知名度不足、現職による道臨時費の告示直前の予算化、また3月11日の東日本大震災による自粛という包囲網等々、民主党への逆風の中、対抗軸にある私には逆風以上のものがあったと感じる選挙戦でありました。

私どものスタッフは期間中本当に嫌な思いをしたことや屈辱的な対応にも、常に冷静でかつスマートな運動の展開していただいたこと、また私も政策中心に多くの皆様へ語りかけが、圧力に屈しない体制やその支援の輪になったものと感じます。

この初戦における初心を忘れず、地元選挙区はじめ定数削減議論とう議会改革や震災対応、更には長期的なスパンでの経済政策・医療福祉教育情報分野における地域間格差の解消に果敢に取り組む所存です。

今後とも皆様のご指導を心よりお願い申し上げます。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »