« さっぽろ釧路会 | トップページ | 地方議連総会 »

2011年5月20日 (金)

北海道議会議長選挙

17日 北海道議会の議長選挙が行われました。
自民党・道民会議の会派内候補に喜多龍一氏が内定し、本会議で正式に選任されました。十勝管内選出です。かの鈴木宗男先生の秘書経験を持ち、政策通で通っています。ちなみに、副議長も帯広市選挙区選出の三津道議で、共に十勝の方という結果になりました。

19日には、東日本大震災にかかる本会議で補正予算の質疑があり、原案通り可決です。ただ、震災被災における復旧で事前に着工したものは国の災害認定基準では不可となっており、今後引き続きこの事前着工を認めてもらうよう要望していくこととなります。

また、18日には私の議会におけるポジションも決まりました。
会派では、政策審議委員会委員です。北海道の政策の最前線に位置する部門でもあり、今後会派の代表質問作り等も含め、様々な場面で政策に関わるものと考えます。
早速6月の定例議会の議案について議論が交わされ、20日の本日も政調会合同の議案ヒアリングに私たち配属の新人も参加をしているところです。

« さっぽろ釧路会 | トップページ | 地方議連総会 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事