« パークゴルフ | トップページ | 初会議 »

2011年7月19日 (火)

泊原発

泊原発を視察しました。
午後1時、とまりん館という原発広報施設に集合後、施設のバスで原発へ。

今回の福島原発のことで注目が集まったことや最近の菅総理の発言のとおりストレステストや脱原発など、北海道における原発の安全対策を中心に調査をしたところです。

警備体制については、海上には海上保安庁の船が常時配備されており、また北海道警察も民間警備会社と共に警備にあたっており、テロ対策等への対応はなされているとのこと。

さて、安全対策ですが、詳細は記すことは対策上不可でありますが、何重にも安全対策やヒューマンエラーを防ぐ仕組み、また緊急時の福島原発を教訓とした電源や水、通信等の対策が施されていることを検証したところでもありました。

しかし、やはり想定外のこともあり得ることも念頭に完璧はないことも考慮しておかなければならないと考えます。

今回は、貴重な視察となりましたが、今後とも原発については更なるフォローが必要と感じたところでした。

« パークゴルフ | トップページ | 初会議 »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事