« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月 9日 (日)

大学祭の一こま

Photo_11 地元の公立大学学園祭でのフォーラムに参加しました。
なんと、テーマは「若者の投票離れ・・・」というもので、、基調講演のあとのパネルディスカッションでは、現職の市議会議員も参加するなど、興味深く見させて頂きました。

若者の選挙離れは、自ら損をすることを招くというもので、基調講演共に楽しくていいフォーラムであったかと思います。

2011年10月 8日 (土)

北方4島民がやって来た!

ビザなし交流により北方4島の島民が地元を訪れ、私たちはじめ旧島民と交流したところです。
Photo_9

こちらは、訪問団代表の方で何でもお役人だそうです。
堂々たる挨拶だったと思いますよ。

Photo_10

こちらは、私と同席の島民の方々。
真ん中の白いシャツの方は、議員さんで私と同じ年齢だそうです。お隣は奥様です。

議員さんの左隣の方は、ロシア正教会の新婦様だそうです。そういう感じですね。

当然テーブルにはウォッカありで、皆さんかなりなペースで飲んでいましたね。

歓迎行事として、エゾ太鼓が披露され、参加者一同感動していたようです。通訳の方によれば、こうした楽器がロシアには無いので、大変関心が高いそうです。
この後は、通訳の方を通じながら、文化や歴史など多岐にわたり意見の交換がなされました。

私は、この後お通夜があり、中座となりましたが、有意義な時間を過ごせました。

2011年10月 6日 (木)

電気料金

今日の産炭エネルギーの委員会において、電気料金の構成について質問しました。
通常、電気料金に疑問をもつことは私も無かったのですが、正しくこの度に東電問題での国の第三者委員会の報告書において、注目をみることになったようです。

一括総原価方式という方式により、その総原価と呼ばれるものは法律により定め原価決められており、その原価が適正であったかというと、東電は10年間に6,000億円も不適切なものを含んでいたかというもの。電力会社の企業体質からするとちょっと地元の電力会社も同様なことが可能性として考えられるかもしれないということで、今回さわりの部分で質問です。

今後、公営企業体としての公益性や社会性、独占性を鑑み、この問題については細かく調査したいと考えます。

夕方には、超党派の一期生議員の同期会で、ひと時和やかな時間を過ごしたところです!!

そう言えば、9月11日に開催された哀愁丸船団の交通遺児チャリティ撮影会の様子です。毎年この時期に開催されています。来年でもぜひ参加を。結構圧巻ですよ(笑)

  http://www.youtube.com/watch?v=AjIZEsWHGeA

 youtubeの映像です。

2011年10月 4日 (火)

質問集中

9月13日から始まった平成23年度第3回定例会もいよいよ明日の予算特別「委員会知事総括質疑、6日の常任委員会及び特別委員会、更に7日の本会議で終了します。

今議会では、私は前回質問に立たなかった同期優先ということもあり、一般質問には入れなかったのですが、予算特別委員会の委員としてフル出場しました。委員会の仕組みを少し紹介しますと、本委員会の下に各委員が二つの分科会に分かれ3日間にわたり各部審査をし、最後に本委員会において知事の総括で終了というものです。

そのうち、私は第二分科会で建設、水産林務、農政、経済、教育を担当し、すべてに質問をさせて頂きました。準備も意見交換が頻繁に行われることもあり、相当に多忙でしたね。それと、一部同期の質問もお互いに融通することもあり、2つほど私がやろうと思って準備したものを同期にお願いした質問の準備もあり、てんてこ舞いでしたね。

一般質問でも同期のお手伝いをするなど、ほんと政策審議委員会という部門では一日が特に早い感じですね。

それに、2定でもそうでしたが、原子力や泊原発、北電やらせ問題など様々なテーマがあり、私もご当地ソングというのですが、石炭問題、漁業、農政など身近に多くの問題も抱えてます。

先週末、第33回きもののつどいがあり、伝統美に触れたところです。参加者も例年になく多く、少しの我慢をする時期から徐々に脱却し、少しの趣味というかプチセレブなものを楽しむことの大切さと言う点で、こうした分野にも趣向が戻ってきているのかなあ、という印象を受けました。

平日札幌、週末地元の生活にも慣れてきました。
すっかりコートの必要な日もありますが、風邪もひくことなく頑張っています!!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »