« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

HAC

監視委員会の緊急役員会がありました。
HAC(北海道エアシステム)からの北海道への支援要請があったことの報告と財務内容や資金繰りの状況などの報告も併せてあったのですが、なかなか厳しい状況です。今後の議会議論もこのHACの問題で運営上にも影響があるかもしれませんね。

明日からの代表質問を注目頂きたいと思います。

さて、今日で2月も早いもので終わります。
明日から3月ですが、季節も徐々に春に向かっているようですね。

2012年2月28日 (火)

水産分野WG

会派内に財政立て直しプロジェクトチームが設置されていますが、そのWGで先輩と共に水産分野を担当しております。今から10年後の水産業のあり方や目標を数値化し、知事へ提言するもので、いよいよ取りまとめにはいるところです。昨日も政策審議会の代表質問についての意見交換を続けながら、このP/TのWGの作業も進め、提出期限をやや過ぎているのですが、なんとかまとまりそうです。

水産業は、簡単に言うと漁業と水産加工に分かれ、更に漁業も栽培や養殖など取る漁業以外にもさまざまあるのですが、将来の目標にはこの漁獲に加え、海外への輸出も含め、国際戦略も視野に置いた上での数値化を目指したところです。

漁業については、気候変動や海水温など養殖栽培も含め、なかなか将来予測が立てにく分野で、とりまとめに結構苦労しましたね。

2012年2月25日 (土)

新春の集い

先日ご案内の通り、本日新春の集いが開催されました。
遠方からも含め大変多くの皆様にお越しを頂きました。
心から感謝とお礼を申し上げます。

更に、今日は大安でもありましたので、事務所で車輌を一台更新したところです。
ようやくエコカーの導入となりました。

2012年2月24日 (金)

政審意見交換

昨日から定例道議会が開会し、以前より代表質問の調整に入っていましたが、今日から意見交換が始まりました。今定例会では、やはりHACや原発問題など非常に厳しいテーマもあり、意見交換もスムーズとは言い難いところがありますね。

さて、夕方には地元市議さんや隣町の町議さんの新年交礼会があり、航空機で地元へ移動だったのですが、搭乗後なにやら機体がゆれるというか、変な動きをしてたんですね。車で言うとサイドブレーキがかかったままアクセルを踏んでいるような状況です。
なんと、車輪に付着していた水分が凍ってしまったようで、それで自走できないことが判明。結局、降機かなとも思ったのですが、搭乗客はそのまま機内に留まり、車輪の水を溶かすことになり、20分遅れで出発でした。今時期、ブレーキの話題はちょっとヒヤヒヤですね。

無事、地元に戻り新年交礼会にも参加できた一日でした。

2012年2月23日 (木)

定例道議会が開会しました。

久々の更新となりました。
いつも閲覧頂いている方には大変心苦しいところです。

さて、タイトルの通り平成24年第一回の定例道議会が開会しました。
2日前に議会入りし、昨日は前日委員会や政策審議委員会の打ち合わせなどがあったところです。そして、本日の開会に至ったところです。

午前中は高橋はるみ知事の道政執行方針演説に続き、教育長の教育方針が示されたところです。尚、昼休みには議場コンサートが開催され、江差追分などが披露され、多くの道民の皆さんの参加があったところです。

午後には、補正予算にかかる質疑が行われ、そのまま採決になり、14時には散会になったところです。
本日は、これで終了とはいかず、引き続きエネルギー問題調査会の全体研修会や更に終了後政策審議委員会の全体会議で代表質問答弁打合せを行ったところです。

答弁打合せも18時には終了したところですが、19時よりJA青年部と党道連青年局との懇談会に出席です。TPPはじめ雪害対策やエゾシカ対策などの様々提言があり、大変有意義な時間でした。今後も、地元からの参加者もあったことから、地元青年局とJAとの懇談会の開催を約束し、散会したところです。

今議会、原発に再稼働問題や雪害問題、更にはHACと難題が多いところで、緊迫した場面もあるかもしれませんね。

それと、25日は私の新春の集いです。
何か、雪の予報のようですが、どうでしょうか。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »