« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月21日 (水)

知事総括質疑

予算特別委員会において、知事に対し総括的に質問を行う場面です。
今回は、三点セットとも言うべき、

①HAC問題(航空交通ネットワークの問題)、経営責任など
②震災がれき受入方針とその基準
③雪害対策 であります。
この他、電力需給の問題や再稼働問題など多岐にわたり、知事と質問者は議論を交わし、夕方18:00頃までの長丁場の委員会でありました。

その後は、291会という同期会に出席し、今朝から鼻やくしゃみが止まらない状況を踏まえ、早々に自宅に引き上げたところです。

2012年3月20日 (火)

今朝は早起き

今日は、以降の質問の関係で地元を日帰りしました。
間もなく就寝時間です(笑)

さて、調査内容は、後日報告として、地元新聞に目を通すと、市役所人事が掲載されており、阿寒の行政センターの人事において、前任者の辞任に伴う新人事が掲載されておりました。
その玉突き人事で、新たな部長の誕生もあり、今後に期待が寄せられるところです。

さて、一方今回の人事に至る経緯は、阿寒町にある病院の民営化にかかる一連の問題につながることで、前任のセンター長の辞任で幕引きになるようです。しかし、こうしたケースでは本当に一部門長だけの範囲動いていたことなのか事実は判然としないところであり、今後の議会での議論も含め展開に注目ですね。辞任された前任者の方も、今後真実を述べられる機会もあることと思います。

今日はお彼岸の中日でしたが、皆さんはどうすごされましたか?
私はご覧の通りで、お墓参りはまたの機会になりました。

明日は、道議会予算特別委員会知事総括です。

2012年3月19日 (月)

経済部

予算特別委員会続行です。
本日は、経済部所管審査です。

経済政策全般にわたり質問がなされました。
私も、①中小企業対策における事業継承にかかる施策の展開、つまり企業の後継者問題と、②エゾシカ販路拡大について質しました。

①については、道としてこの度事業継承にかかる全道調査の結果の報告と今後の対応における継承マニュアルの作成、国の設置した事業継承支援センターでの道の役割など質したところです。
②については、先日より質問しているエゾシカ対策の一環での経済部所管としてブランド化の検討があり、食クラスターなどの活用による今後ブランド化の一層の推進について、その取組方針を質したところです。

私以外にも、雇用対策・工業用水利用権・フードコンプレックス・エネルギーや再生可能エネルギーにかかる課題、観光振興などなど、広範囲わたる質問が繰り広げられたところでした。

夕方には、地元から青年部が来ており、夕食を共にしたところでした。
明日は、木曜日の質問の調査ヒアリングのため、また一便・最終便で地元を日帰り予定です。早寝ですね。もう寝ます!!

2012年3月18日 (日)

道東ジュニア体操競技選手権大会

早めにフライトの道議がいらっしゃることから、ホテルを早々に出発し、一路まず一回目の空港へ。その後、次のフライトまで時間がる為、皆で私の行事にお付き合い頂き、更に後援会の行事にも参加頂きました。15時ころのフライトの方々えお送る為、本日2回目の空港へ。そこで、皆さんと別れ、私は、昨日の懇親会で懇談した体操選手権へ。ちょうど閉会式に間に合い、表彰式等を終え、結局本日3回目の空港へ。この3回目で私も出札となりました。
明日の議会に備え、早めに寝ることにします!

今日はさすがに疲れました!!

2012年3月17日 (土)

日本カジノ創設サミット

全国のカジノ推進団体が一堂に会するイベントが、今年は地元の阿寒湖畔温泉で開催され参加しました。
Dsc_0237この画像は、パネルディスカッションの様子ですが、議論はカジノにとどまることなく、複合観光としての様々な可能性について意見交換がなされたところです。
自治的な経済の活性化の可能性にも触れ、大いに期待のもてる事業になるかもしれないと感じたところです。また、国内における法制化も進められ、今国会中に何か動きがあればいいなとも思ったところです。今年がカジノ元年になるよう期待したいです。

Dsc_0231


このサミットに参加する前に、同僚道議と共にエゾシカステーションや丹頂の給餌の状況を視察しました。こちらは、エゾシカステーションで説明を受ける様子です。

Dsc_0233

丹頂の給餌は、この時期には飛来する数も減り、白鳥の方が多くなるということでありました。

そう言えば、あの口ばしが缶に入っていt丹頂のことを聞くのを忘れました。

夜には、カジノの懇親会を中途で抜け、東北海道体操競技大会の参加団体の懇親会が開催されており、その会場へ向かい歓迎挨拶です。北見や東藻琴、網走旭川帯広などなど例年より参加者も多く、明日の本競技が楽しみです。
懇親会で各テーブル回りも終わったところで、また阿寒湖畔へ戻り、明日の同僚道議等の送迎も含め対応もあることから、そのまま温泉に宿泊です。

2012年3月16日 (金)

農政部

審査続行です。
本日は農政部でした。
ポイントは、
①農業技術革新において、広い北海道全道一律な技術のみならず、もっと地域特性や課題を踏まえた開発促進にあったいいのではないか、との問いに、
 地域農業技術支援会議という組織が現在存在し、今後その組織の活発な活用とPRに努めるとのことでありました。審査の途上、トラクターのロボット化や暗渠排水の技術など様々な取り組みがあり、非常に北海道農業の技術力の高さが伺えます。

更に、エゾシカ肉のブランド化の形成に向けての取り組みです。
 こちらも、今後エゾシカ対策の一環として、北海道の独自認証制度「きらりっぷ」はじめその認定を進めるため、全庁上げて取り組む、との方針が示され、これまでは、野生獣は基本的に対象にもならないとの見解が大きく変わったところであります。

夜は、水産加工関連の団体の懇談会に出席し、全国から200名ほどの参加があり、大きなイベントであったのですが、様々な地域の方をご紹介頂き、大変ありがたいところでありました。

2012年3月15日 (木)

予算特別委員会

本日より議会予算特別委員会が始まります。
先にもお話ししましたが、私はその委員の一人で、特に水産林務・農政・経済の各部を担当することになります。
今日は、水産林務部を中心に審査が行われ、私も以下の論点で質問をしました。
大きく、
水産分野は、陸上養殖の可能性について
 現段階では、即企業化は難しい、との見解でありましあたが、私はこの地震に海底の変動や、汚染、気候変動などによる影響や寄生虫やウィルスの心配がなく、かつコストにおいても種々の排熱利用等安心・安全・安定供給という点で、こうした技術は、今後将来、農業における水耕栽培がそれであったように、動く時が来ると考えを示したところです。
 
 

林務分野は、森林林業整備にかかる法律改正に伴う実行性のある運用のについて及び、公共建築物への木材利用促進について
であります。
 法の運用においては、市町村への周知をさらに図るという事を含め、実情に合わない積算の状況については、実情の調査など研修の機会を導入し、精度を高める、とのこと。加えて公共施設への木材利用促進については、それ以外への活用も含め、市町村も含め積極的な導入機会の拡充に支援し、国にもそのための支援策を働きかける、とのことでありました。

明日は、農政部の中心の審査になります。

2012年3月14日 (水)

意見交換

明日からの予算特別委員会に向けて準備です。
朝から、各担当部局と協議に入り、なんと気づけば夕方でした。

そして、そのまま質問作りで、今度は時計を見ると夜中の12時を回るところでした。
同期が一人戻ってて、それから夕飯を食べた次第です。

そう言えば、地震が連続して太平洋側に起こってますね。
何かの予兆でしょうか。

2012年3月13日 (火)

集中審議

今日は、一般質問が終わり予算特別委員会の集中審議です。
明日の一日が休会になり、いよいよ私たち予算員の出番です。
とはいうものの、明日からの予算特別委員会の議論の意見交換が引き続き行われました。
予算特別委員会は三分科会に別れ、私の所管は水産林務・農政・経済部となります。
質問のテーマも、
水産林務部は、陸上養殖、森林・林業再生についてや地域材の利用促進についてのテーマ。
農政部は、その技術開発促進とエゾシカブランド化。
経済部は、エゾシカ販路拡大と中小企業対策としての事業継承の問題についてであります。

今夜は、夜業と思ったら、なんと農政部との勉強会がありました。
農業の今後の展望やら今後の農業についてのレクがあったところです。

その後は、宿舎で明日からの準備です。

2012年3月12日 (月)

北海道観光

今日は、午後の本会議なんですが、午前中からHAC(北海道エアシステム)問題調査会の役員会に出席。その後、幹部だけの会議になり、お昼の議員総会、引き続き13時から本会議、15時には予算特別委員会の委員打合せ、そしてようやく表題の北海道観光に関する懇談会に出席です。
この懇談会は先に設置された財政立直し戦略会議のワーキングの一環で、北海道観光振興機構との懇談でした。遅れての到着ですが、なんと機構の幹部の方がずらり並んで、当方は私を入れて3名でしたのでちょっと当初は引き気味でした。しかし、色々議論を重ねていくと、まあ様々な提言などあり、思っていたより意義があったと感じています。

Dsc_0226
本日の最終日程は、表題とはちょっと異なりますが、札幌ビズカフェの皆さんとの懇談会で、私の地元からも参加もあり、ワイワイやったところです。ただ、ただおしゃべりではなく、起業へ向けた若い皆さんやその道のプロの方々から、雇用はじめ多角的な角度での提言もあり、参考になったところです。もう、次回の会合の話にもなっているところです。

ちなみに、私と同じ地元の方は、左端の方です。この会の代表さんです。
尚、中央付近いる方々は、同僚の道議会議員です。

2012年3月11日 (日)

東日本大震災一周年

今日は、全国で追悼や鎮魂行事、半旗を掲げたり、多分今日一度は皆さん黙とうをされたと思います。

私も、昨日に続き道東防衛議連の研修会で地元に所在する自衛隊駐屯地内での研修会がありました。
Dsc_0219


講師は、駐屯地の眞鍋司令です。
大震災や地元でのエゾシカ対策の事例による活動紹介など、様々な活動の紹介がありました。

Dsc_0221


更に、当日は駐屯地内の競技会が開催されていたのですが、車のタイヤチェーン装着協議やこちらは食事を限られた食材と時間内に作るというものです。審査基準には、やはり味も重要なようです。約100名分のものを作るとのことです。

Dsc_0222
その協議会の内、吹奏競技もありました。ラッパ師の協議で、君が代や突撃などをイメージした課題曲を演奏するものです。
模範演奏をされた隊員の演奏は流石という声が漏れ、司令からも「お前はラッパだ、いや立派だ」などという冗談も交えながら、最後は和やかなムードもあり、貴重な場面に立ち会えました。

その後は、歌謡教室のお祭りに出席し、昼食も頂いたところです。
鍋物を中心にしたものですが、手作りで大変美味でした!

Dsc_0225
さて、こちらの画像、ちょっとわかりにくかとおもいますが、市立博物館で津波についての講演があり、津波に関わる展示の観覧とともに参加したところです。私の地元も地震の多いところですし、今後500年間隔の大きな地震と津波が想定されており、画像のような実験を通じ、参加者にはその恐ろしさが伝わったかと思います。

今日は、冒頭ふれたとおり東日本大震災の一周年です。
多くの犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災地の早期の復興を願い、更にそのためのガレキ処理はじめ支援策をしっかり進めることが重要ですね。

2012年3月10日 (土)

自衛隊関連行事

早朝便で地元へ移動後、自衛隊の新入隊予定者激励会に出席です。

Dsc_0217平成24年度は、地元地域では44名の方が入隊予定とのことで、ちょうど明日で3・11東日本大震災の一周年を迎えるところでもあり、来賓のご挨拶も「そうした災害救助はじめ平和維持などの国際貢献等、国防という崇高な使命を遂行する重要な任務に、志願して入隊をされる皆様には・・・・」という内容のもので、入隊前から緊張感のあるものでした。

こちらは、その入隊予定者を代表したの謝辞の様子です。皆さん、立派でしたね。

さて、明日は3・11一周年です。
多くの犠牲もありました。
更に、34万人もの方々が避難生活をされているということで、復興が急がれますね。

2012年3月 9日 (金)

送別会

一般質問続行中です。
昼の時間に、北海道の空港民営化問題を検討している商工会議所の方々と懇談です。
国の空港上下一体民営化の問題には大変な課題や不安問題があるようで、それにしても未だ情報不足な状況でもあり、それがかえって混乱にもなっているのかもしれません。

一日の日程も終わり、今夜は送別会です。
親しい新聞記者が異動で、その仲間による送別会です。
昨日の政策審議委員会の打ち上げもあったので、今夜はほどほどで終了となりました。

明日は、早朝便で地元へ向かいます!

2012年3月 8日 (木)

同期会

人生数々様々な組織に所属しますが、常に同期というグループにも同時に属することになります。この度、大学卒業後に入社した企業の合同同期会の開催の案内があり、またその期日が図ったように上京している日であるという、偶然にも恵まれたところです。なので、参加しようかと思っています。

今、議会においても同期がおり、地元も年齢も経歴も様々です。
しかし、一つの共通項でそうした異なるものも超越する関係になる場合もあるなぁ、といつも感じるところです。

議会は、明日まで一般質問です。
来週からは、いよいよ私もそうですが、予算特別委員会です。
どしどし質問していきます!!

2012年3月 7日 (水)

国際交流

札幌にある総領事館・領事館の総領事・領事・スタッフと議員との交流会がありました。本会議が開かれている夕方の開催なんですが、それぞれの公館からの報告や懇親会での雑談など楽しいひと時でありまあした。

Dsc_0215札幌在外公館はアメリカ・韓国・ロシア・中国・オーストラリアの5か国があります。
画像の方は、オーストラリアのクリストファー領事の挨拶の場面です。この後は懇親会もあり、その配席でクリストファー領事と同じ席で、楽しいひと時を過ごせました。
日本語がものすごく堪能で、日本語検定試験もお持ちだし、何せ日本が大好きなようです。というのは、この7月で異動なんだそうですが、日本を離れるくらいなら転職を考える、ともおっしゃっていてビックリです。
OZは、やっぱり自由な国ですね(笑)

今日は、健康診断があり、早朝から出勤、採血では相変わらずたいして痛くはないのですが、目をそむけてしまう、でも一方で眠い一日でした。

2012年3月 6日 (火)

春一番

全国的にも暖かい一日でしたね。
昨日の雪模様から、今夜の家路は結構雪が解けていました。
しかし、まだまだ風邪やインフルエンザが心配ですね。

ということで、
Dsc_0213明治のR1です。
偶然購入できたんですけど、一つしかなかったんですね。
なかなか手に入らないし、購入制限もあるようで。
初めて本物を購入しました。
皆さんも風邪にはご注意を。

さて、北海道議会は昨日からの一般質問が続行です。
HACや財政問題など議論が続いています。

国会でも予算委員会で小泉進次郎衆議院議員が社会保障と税の一体改革など、熱い議論が交わされていますね。

そうそう、地元の市議会も昨日から一般質問に入っています。
それぞれ、TV・インターネットなど中継があります。
ご注目を!!

2012年3月 5日 (月)

外交

天皇陛下がご退院をされたんですね。
今後のご公務のあり方など、女性宮家の議論がありますが、健康が一番ですね。

さて、テーマの件ですが、ロシアです。
大統領にプーチン氏が圧勝で再登板ですね!
涙の勝利宣言、ということですが、ロシアの報道では風が強かったから、とか。

日本でやはり気になるのは北方領土問題ですね。
どうも、日本にも譲歩を求めるようで、二島返還論や四島の帰属の問題など、ちょっとロシア側からの攻めがあるかもしれませんね。
そう言えば、国内でも二島先行返還論などを唱える方々がいましたね!!
今後の日本外交もかなり要注意かもしれません!

2012年3月 4日 (日)

歌に踊りに・・・

昨夜の懇談会では、日本酒がメインであったせいか、今朝はちょっと目覚めが・・・。
それにしても、お酒も入っていたからでしょうか、会話も楽しかったこともあったからでしょうか、昨夜は時間の経つのも早く、帰宅も少々遅かったのですがまたまた寝不足です。

少しゆっくりスタートで、新聞社の訪問です。

その後は、タイトル通りであります。

Dsc_0199まずは、
歌謡団体の発表会で熱唱?の様子です(笑)
これでも、会場からは結構な声援があった(?)気がしました(笑)

控室へ戻り、だいぶ歌が上手になったね、と褒められ、目覚めの悪さも吹き飛び気分も上々で会場を出発です。

次の会場では、一日遅れではありますが、女性団体のお雛祭りです。
Dsc_0207_2
華やかでしょう!!

お雛様ばかりで、お内裏様は私と同行の者と、もう一方の3名のみなんです。
例年は、二人なんですが、今年はたまたま3名になった次第です。

こちらでは、数々ゲームに参加し、ドキドキの進行なんですが、私は結構運よく次々商品をGETできました!!
二時間あまりの会合もアッと言う間にお開きになり、最後は一本締め(拍手を一回)で終了となった次第です。

あれっ、踊りは?と言うと、そうですね春がまじかになってきたな、という日差しを感じつつ、心躍るとでも言いましょうか、そんな一日でありました!

2012年3月 3日 (土)

おひなさま

今日は、おひなさまですね。
おだいりさまも大忙しでしょうか?

さて、朝のフライトで地元へ移動し、大変お世話になった方の告別式にやや遅れながら参列です。
その後、事務所に入り、先日の集いの反省会を終えつつ、午後にはエゾシカフォーラムに参加させて頂きました。
Dsc_0189

ボタン(イノシシ)もモミジ(シカ)も昔から食されていた、は興味深い話でした。
北大の先生の基調講演も今後のエゾシカ対策の参考になるなと感じた次第です。
帰りに、エゾシカバーガーを頂きました。

Dsc_0212
イヨマンテさんという創作フレンチレストラン特製のバーガーとのことですが、さっそく試食してみましたが、美味でした!!
ワインの合うバーガーとの記載がありましたが、正しくそう感じました!!




その他、林政に関する政務調査など阿寒等を訪問し、夕方には長靴アイスホッケーの試合を観戦し、更に夕刻は懇談会があったので、そちらに回り一日が終わりました。

千歳からの一便となると、5時半起きになるので、ちょっと眠い一日でしたね。

2012年3月 2日 (金)

自民党代表質問

昨日の民主党代表質問のあおりで、わが会派が一日延びて本日代表質問となりました。
やはり、ガレキ受け入れ問題や泊原発の1・2号機再稼働など議論が尽きないところです。

Dsc_0182特に、HACの問題は昨日に続き、北海道としてのこれまでのHACの経営状況の把握や予測など、その責任についてや今後の経営の見通しも含め質すも、なかなか答弁としてキレのいいところは戻ってこなかったように感じます。

画像は、2月13日にHAC監視委員会にて札幌丘珠空港とHACの視察を実施した時のものです。色々と経営努力はされているけれども、それ以上に収入につながる状況にない、つまりは搭乗客がいない、ということの本質的な原因を追究しなければならず、会派の質問としても構造的な問題に言及したところですが、この辺の議論も答弁には明快なものは無かったように感じたところでした。

メールで、色々な意見を頂いております。
ここまでして道税を注入しなければならないのか、というものでしたが、離島交通アクセスや医療にかかる影響もあるかと考えます。

今後の北海道の支援のあり方について、真剣な議論が必要ですね!!

2012年3月 1日 (木)

議会止まる

今日から弥生三月、舗道の街路樹の柳の枝の先も少しずつ大きくなってきており、春が近づいているなあ、戸言う実感があります。

さて、議会も今日から代表質問。
民主党からスタートなんですが、予想通り議事進行でストップし、今日は民主党の代表質問だけで終了です。HACの問題はじめ、それだけ課題も多いということなんでしょうけど。

夕方には、不動産政治連盟の要望懇親会に出席し、今日は終了です。
明日は、わが会派はじめ3会派が代表質問です。
土曜日には、地元に戻り諸行事出席予定です。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »