« 自衛隊関連行事 | トップページ | 北海道観光 »

2012年3月11日 (日)

東日本大震災一周年

今日は、全国で追悼や鎮魂行事、半旗を掲げたり、多分今日一度は皆さん黙とうをされたと思います。

私も、昨日に続き道東防衛議連の研修会で地元に所在する自衛隊駐屯地内での研修会がありました。
Dsc_0219


講師は、駐屯地の眞鍋司令です。
大震災や地元でのエゾシカ対策の事例による活動紹介など、様々な活動の紹介がありました。

Dsc_0221


更に、当日は駐屯地内の競技会が開催されていたのですが、車のタイヤチェーン装着協議やこちらは食事を限られた食材と時間内に作るというものです。審査基準には、やはり味も重要なようです。約100名分のものを作るとのことです。

Dsc_0222
その協議会の内、吹奏競技もありました。ラッパ師の協議で、君が代や突撃などをイメージした課題曲を演奏するものです。
模範演奏をされた隊員の演奏は流石という声が漏れ、司令からも「お前はラッパだ、いや立派だ」などという冗談も交えながら、最後は和やかなムードもあり、貴重な場面に立ち会えました。

その後は、歌謡教室のお祭りに出席し、昼食も頂いたところです。
鍋物を中心にしたものですが、手作りで大変美味でした!

Dsc_0225
さて、こちらの画像、ちょっとわかりにくかとおもいますが、市立博物館で津波についての講演があり、津波に関わる展示の観覧とともに参加したところです。私の地元も地震の多いところですし、今後500年間隔の大きな地震と津波が想定されており、画像のような実験を通じ、参加者にはその恐ろしさが伝わったかと思います。

今日は、冒頭ふれたとおり東日本大震災の一周年です。
多くの犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災地の早期の復興を願い、更にそのためのガレキ処理はじめ支援策をしっかり進めることが重要ですね。

« 自衛隊関連行事 | トップページ | 北海道観光 »

「ニュース」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事