« 議会止まる | トップページ | おひなさま »

2012年3月 2日 (金)

自民党代表質問

昨日の民主党代表質問のあおりで、わが会派が一日延びて本日代表質問となりました。
やはり、ガレキ受け入れ問題や泊原発の1・2号機再稼働など議論が尽きないところです。

Dsc_0182特に、HACの問題は昨日に続き、北海道としてのこれまでのHACの経営状況の把握や予測など、その責任についてや今後の経営の見通しも含め質すも、なかなか答弁としてキレのいいところは戻ってこなかったように感じます。

画像は、2月13日にHAC監視委員会にて札幌丘珠空港とHACの視察を実施した時のものです。色々と経営努力はされているけれども、それ以上に収入につながる状況にない、つまりは搭乗客がいない、ということの本質的な原因を追究しなければならず、会派の質問としても構造的な問題に言及したところですが、この辺の議論も答弁には明快なものは無かったように感じたところでした。

メールで、色々な意見を頂いております。
ここまでして道税を注入しなければならないのか、というものでしたが、離島交通アクセスや医療にかかる影響もあるかと考えます。

今後の北海道の支援のあり方について、真剣な議論が必要ですね!!

« 議会止まる | トップページ | おひなさま »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事