« 知事総括質疑 | トップページ | 春の日差し »

2012年4月19日 (木)

新年度

あっという間に、新年を迎えてしましました。
3月の末には視察を行い、年度末を終え、間もなく新年度4月だなと思っていたら、早19日です。
新年度早々に委員会が開催され、特に人事移動後の委員会でもあり、やや顔合わせの要素が強い委員会でしたね。
また、地元活動においても変わらず街頭活動や地元アイスホッケーチーム「クレインズの激励会」への出席や4月に行われた党道連大会では総合司会を務めるなど、色々と出番の多い4月はじめの動きでした。

特に、後援会でも動きがあり、私の後援会長さんが会社において社長から会長へ異動となったとろで、これで名実ともに会長ですね、などという声も聞かれるところです。加えて、地区地域後援会の設立も進んでおり、新たな地域後援会長さんも決まるなど、私にとっても大変心強いところでもあります。今後、青年組織のリニューアルはじめ、新たな地域後援会の設立の準備に入っているところで、秋頃には数か所の後援組織が設置されると期待するとこところです。

また、新入学や新入社の季節でもありますが、母校の高校や地元私学の入学式、養護学校の入学式に列席させて頂きました。ちょっと驚いたのは養護学校で、あまりの狭隘と劣化の状況に目をふさがざる得ない感があり、早速に道庁と協議を重ねています。4月の末には教育長にも視察をしていただく予定で、今後の改修の予定もありますが、より現場の声を活かした内容になるような計画に変更も加えていく予定です。いずれにしても、特別支援教育全般の充実の必要性を一層感じたところです。

« 知事総括質疑 | トップページ | 春の日差し »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事