« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

採決

衆議院本会議が開かれ、消費税増税法案が採決、可決されましたね。
反対が57人であったようですが、今後は民主党の分裂が注目されるようになりますね。

道議会も、HAC問題で明日の本会議は紛糾しそうです。

さて、私も日本政府代表団の一員で国際会議に出席させて頂く機会を得ました。
しっかり、現状をみてきたいと思います。

2012年6月25日 (月)

親学

教育議連の研修会がありました。
最近の教育にかかる親と子の環境や関係についてのお話があり、大変参考になりました。
特に、発達時にどう親として関るか、発達障がいへの取り組みなどの例示もあり、今後の活動に活かせると共に、新たな側面からのアプローチもあり参加して良かったと思います。

さて、いよいよ明日消費税増税法案の衆院採決、ですね。
民主では、採決⇒反対⇒離党がどのくらいなるのか、注目ですね。

2012年6月24日 (日)

野外デー

今日は、朝から天気が気になっていました。
そうです、野外ベントがいよいよあちこちで開催され、今日もその集中日の一日です。
地元や隣町の漁組のイベントはじめ、海上保安部のヘリの公開見学会にも参加しました。

Photo近くで見ると以外にも大きさを感じました。また、中も色々な装備もあり、パイロットの皆さんは大変だなと。

映画海猿でも注目が集まるところでもありますが、やはり命がけの仕事で、まだまだ認知度が低いかなと思いますが、広くその業務を周知し、日本の周辺事態・国境警備の充実を図る必要があると感じた次第です。世界で第四の海域の広さを持つ日本に、海上保安官が全国で1万2千人ほどしかおらず、ちょっと不安を覚えるところですね。泊原発の海上を監視しているのは海上保安庁が24時間で行っており、今後の友の会などの応援団も増やせるよう、尽力したいと思います。

そうえば、地元町内会の運動会も開催されたのですが、なんと急遽協議にも参加することになり、革靴で徒競走に参加し、皆さん予想通りの顛末です(笑)

千歳の最終便で札幌へ来たところですが、水が急に出なくなってしまって、トイレ修理の業者さんに日曜だというのに修理に来ていただき、安心して眠れる日曜のよるでした。

おやずみなさい。

2012年6月23日 (土)

大局観

政治には大局を見極める力も必要と最近感じることが多々あります。
中央政局は当然ですが、地方政治においても、特に今道政においても抱える課題の在り方も、かつて議会も賛成し今日に至っている問題もあるわけで、その瞬間に決断と先を見通すことの難しさと、一方でそうした大局を読む力が必要と感じるところです。

小沢一郎さんという方は、政局においてこうした能力に長けてかつてはいたのでしょうね。さて、今回はどうか、離党も辞さないとの意思を表明され、北海道の政局にも影響しそうなことなので目が離せませんね。加えて、10区の問題もありますしね。

さて、政策の立案や運用においても色々あります。昔のように力技で事を成し遂げることは難しい時代です。正攻法でかつ論理的に、しかし駆け引き上手に。このスタイルにはやはり予備知識が求められますが、ここに政策の形成過程に深く関ることで、大いに力を発揮できるものと考えます。その意味で、今後とも情報収集を中心に、政策議論含め果敢に交わしていきたいと思います。

さて、朝早起きして早朝便で地元に戻り、弔問対応やお見舞いなどを済ませんながら、養護学校の運動会に参加です。引き続き、連町の歌謡祭で一曲歌を歌いながら、地元ロータリークラブの周年式典懇親会に出席です。
Photo
遠くは、韓国の友好ローターリークラブの参加もあり、さすが国際的と感じるところでした。

更に、懇親会では本格的なフラメンコなどが披露され、食事もおいしく頂きました。

この後、後援会青年部の役員会があり、各青年役員から政局や今後の地元の見通しなどなど様々意見交換となったところです。

私は、二次会までお付き合いしたところですが、青年各位は夜も更けた頃の帰宅となったことでしょう(笑)

2012年6月22日 (金)

議会再会

今日は、私が一般質問に立ちました。
午前10時本会議が開会し、まず一般質問の代表格が自民・民主の順で続き、私はその次に登壇です。但し、代表格は代表質問に準じるところもあり、質問時間も長いことから、結果午後の4時ころからの質問入りでした。

当日は、地元から10名ほどの傍聴者をお迎えしたところですが、かえってちょっと緊張したかな(笑)

まあ、無事質問も終え、この後は懇親会で楽しく過ごさせて頂きました。

尚、質問項目は、
防災対策について~津波対策や防災訓練等
発達障がいについて
中小企業の事業継承について
ロシア極東のあらたな貢献について でありました。

2012年6月21日 (木)

雨被害

西日本での雨の被害が拡大してますね。
今年は台風の上陸も多いとも聞きますが、何事も適当がいいですね。

さて、国会情勢も、道議会の情勢もやや難しいテーマがのしかかっていますね。
国会は、消費増税関連法案をめぐる民主党の分裂問題、道議会は北海道エアシステムに関る道からの追加の支援の在り方など、明日の審議入りに注目です。

ちなみに、自民民主の代表各質問が終了したあと、私が一般質問に入る予定でありましたが、ちょっと厳しい感触もあるようです。さて、どうなりますでしょう!

2012年6月20日 (水)

かすそば

昨日開会した定例会も代表格質問含め議案調査の為、今日明日と休会となっています。
HACはじめ津波防災対策など今議会の主要テーマも出揃ったところですが、その先行きが見えな状況で、意見交換も進み悪いところでもあります。

さて、当選以来同期でたまに食事に行くところで、かすそば(うどん等)の店がります。まあ結構安くておいしいところで、若いお客さんも多いお店ですが、牛肉の脂身を油で揚げたものをトッピングするもので、とても香ばしくおいしく感じるんですが、カロリーを考えるとちょっとまずいかな、と感じつつも足が向いています。

痩せるということとの両立は難しい環境ですね(笑)

国会では、今後の消費増税関連法案の提出がなされるところですが、果たしてその行方と総選挙がどうなるのか、見えないところですね。

ところで、KCMについてですが、昨日新しい道経済産業局長の就任会見でその話題にも触れており、結構踏み込んだ発言がなされています。
最近、道も市も少し弱腰な印象があり、国よりになりつつある状況をやはり是正し、ひるんではなならいと考えます。昨年もその姿勢を貫き、道予算でも成果があったところで、誰かのてがらではなく、実勢の実利を得るためのスキームを今こそ地域一体で考えるべきで、今迎合してはならないと考えます。

道議会における幹部の応援や国からの情報もオンタイムで得られる環境にある今、引き続き厳しい態度で臨み、かつ道経産局長発言も踏まえ、道政において徹底してその姿勢も含め、あらゆる妨害や反対・抵抗勢力にも屈することなく、質していくつもりです。そこに戦略があるのであれば別ですが・・・!!

2012年6月19日 (火)

台風~三党合意

台風4号が首都圏に上陸です。
6月の台風は8年ぶりとのことですが、結構な被害も出ていますね。
今地震や津波に目が行きがちですが、風水害にも注意を払わなければなりません。
今後の台風の経路に気を配りつつ、警戒が必要ですね。

さて、民主党内での三党合意議論がまとまりませんね。
前原政調会長が一任を取り付けて議論が終了しているようであるが、さて明日野田総理の帰国でどのようにこの状況を打開するのか、こちらも台風ではないですがその混乱状況に注目です。

2012年6月18日 (月)

空気~ギリシャ再総選挙など

ユーロからの離脱も含め緊迫していたギリシャの再総選挙ですが、推計速報によれば一転緊縮派が勝利しユーロからの離脱は避けられそうな空気ですね。

我が国経済にも大きな影響のあるギリシャのユーロ離脱問題含めスペインなどヨーロッパ発世界恐慌の可能性は、今後も予断を許さない状況ですね。

さて、私は明日から開会する前日委員会で昨日夜から札幌におりますが、先輩議員のお母さまが亡くなったこともあり、初めてですが砂川市へ行ってきました。

田園風景が長閑で、道東とはまた違う空気でした。

2012年6月17日 (日)

雨の中での・・・

今日は朝から雨になり、屋外でのイベントも一部中止や延期になったところです。
昨日に続き、告別式に列席後、明日からの議会での質問の調整を役所と随時しながら、雨でも開催されているイベントへ向かいました。

Photo_2
その一つが、この画像の通り結構雨の振りが強いにも関らず、元気いっぱい会場に集まった方々はゲームに食べ物にいそしんでいたところです。

私も、長靴に履きかえて、会場で買い物や飲食を楽しみ、しかし滞在時間はというと、20~30分程度ではあったのですが、ずぶぬれになってしまったところでした(笑)

会場から移動中、今日は父の日だということを思い出し、ちょっと買い物をして、後は事務所で2時間ほど質問準備にかかったところです。

今日は運動会も予定されていたところもあったかと思いますが、明日はどうなんでしょうか?南では台風の影響で大雨のようだしね。お弁当がかわいそうですね。

最終便で札幌へ移動したのですが、こちらも雨が降っていたのか路面が濡れていますね。

2012年6月16日 (土)

イベントデー

今日は朝からパークゴルフ大会のプレーなしで、懇親会に参加し、お昼には党の役員会もあったところですが日程が重なり欠席し、中体連の開会式に出席したところでした。私は、体操部門の役員も仰せつかっていることもあり、会場となっているアリーナにひと時お昼を頂きながら開会式に臨んだところです。

夕方には、通夜の時間に出席できないので早めに会場に顔を出し、その後結婚式に出席しました。若い方の披露宴は賑やかでいいですね。その後、別の会合が続いていたので、颯爽と披露宴会場を後に後にしたところでした。

本当は、お世話になっている方々が出演するコンサートにも参加したかったのですが、残念ながらそこまでは無理でしたね。

2012年6月15日 (金)

修正協議合意⇒総選挙?

そういえば、税と社会保障一体改革関連7法案についての修正協議が、民主・自民・公明の3党により合意されましたね。

次のステージは、民主内部の合意がなされるかどうか、会期末の21日には採決したい野田総理でしょうが、どうでしょう。小澤氏の反撃もあるやもしれませんね。

何となく、総選挙も近いのかなとの印象もありますね。
そうすると、地元の市長選挙の情勢もまた変わりますね!!

電力需給

地元でも、売電をしている企業があり、この度の電力不足での北電からの買い取り要請に応じている企業があることから、その一社を訪問したところです、状況のヒアリングもあったのですが、更に地元の石炭を使っての発電事業への参画の可能性について、更に意見を交換したところです。発想は突飛かもしれませんが、こうした視点での地元石炭産業の継続を可能にしていけるのではないかと本気で考えています。

今議会においても質問に取り入れているところです!
今後とも積極的にこうした視点で、石炭の活用を含め石炭推進で攻めるつもりです。

2012年6月14日 (木)

歌謡教室

私が代表を務める歌謡教室の例会に久しぶりに参加しました。
先月創立5周年を温泉で実施したところですが、例会も久しぶりなので和気あいあいで、以前にも書き込みましたが、おしゃべりの方が多いかと思うほどです。

笑いの絶えない会ですね!

2012年6月13日 (水)

アイスホッケー連盟

地元アイスホッケー連盟の昨年から役員となり、初の総会を迎える前の理事会に出席しました。なかなか出席された役員の皆さんは熱い思いを持った方が多く、議論も結構遅い時間まで続いたところです。アイスホッケーのメッカでもある地元ならではかな、とも思いつつしかし最近は少々他の地域にも劣ることもあり、今後の課題も定期されたところでした。

いずれにしても、本年でけっせい40周年になることもあり、貴重な機会を得たと考え、私にも宿題が与えられたところなので、しっかり努めたいと考えるところです。

2012年6月12日 (火)

泊3号機

泊原発の3号機を視察しました。
現在定期点検中であり、1・2号機とは異なるところあるので、昨年の視察以来半年ぶりではありますが、三度の訪問となりました。

色々と安全対策がなされ、シビアアクシデント対策などこれまでに増しての対策がなされており、かつ今後防潮堤などの整備も進むとのことでありました。加えて、昨年の視察時と比べてその他の電源確保はじめとする安全対策についても、しっかりとられつつ進化していると感じた次第でした。

この日は、慌ただしいのですが午前中で視察を終え、午後からの政策審議委員会での全体会議へ出席するのですが、やや眠さの中での会議となってしまったところです。

夜は、各部代表課長との懇親会があり、そこでもこの2定に向けての情報交換の場面となったところです。

2012年6月10日 (日)

人に歴史あり

地元の花柳寿登芳師匠の卒寿のお祝いがありました。
来場者の口々に次は白寿のお祝いを、との声が響き、これまでの人生における経歴というか実績は言うまでもなく、歴史の重みを感じた次第でした。

その道ひと筋の鏡ですね!

2012年6月 9日 (土)

クジラフォーラム

Photo
山口県下関市でクジラフォーラムが開催され、参加しました。同フォーラムは昨年で一旦終了する予定でしたが、引き続き今年度から5年間また再開したところです。

中国四国も梅雨入りし、天候が気になっていましたが、なんとか晴れ間もみえ、しかし暑さもほどほどで、風邪気味の私にはやさしい風が吹いている下関でした。

山口宇部空港を往復で利用したのですが、下関との距離が結構ありまして、バスツアーに参加したような気分でもありましたね。

さて、フォーラムは今年からは1日の開催となり、やはり予算の問題もあるのだな、と感じながらも北海道から沖縄までクジラにゆかりのある地域の集ったところです。

前半は、クジラの調査捕鯨の現状はじめクジラと海洋資源の関係などの講演、後半は地元の方などの参加によるパネルディスカッションとの二部構成。その後、交流会という流れでしたが、私は翌日の日程のこともあり、交流会は失礼して東京まで戻った次第でした。

ちょっと気になったのは、会場の参加者がちょっと少なかったことと、次回開催地が未だ決まっていないとのことでありました。この3回ばかり南での開催なので、北での開催の要請があるようですが、なんとか北での開催できるよう、私も道に来年度の予算になんとか組み込めないか、調整してみたいと思います。

2012年6月 6日 (水)

YOSAKOI

いよいよYOSAKOIの季節です。
オープニングが行われ、夏を感じる季節です。
ただ、私は実は一度も本物のYOSAKOIを観た事ことがなく、今回もまた観る事なく
地元へ戻ります。まあ、人混みも疲れるのでいいかなと。

さて、国政も少しずつ動きも見えようやく修正協議に入るとのことですが、実りある結果となるよう望みます。税と社会保障の問題は簡単ではないと思います。弱者もあることです。生活給付世帯も増えている現状での増税が経済に本当に寄与するのかどうか、疑問も残るところです。地元は、給付世帯指数が50パーミルを超え、その負担も大きい状況にもあります。今後の国会論戦にも更に注目です。

道議会は、一斉委員会が終了し、明日は私も地元に戻ります。
6月開会する2定では、HACはじめ原発再稼働問題、節電対策など、熱い議論があろうかと思います。
道議会にも、是非注目を!

2012年6月 3日 (日)

週末の過ごし方

 週末は、政務調査の一環で上京していたのですが、それほど暑くもなく、ほとんど室内にいたこともあり、快適なまずは土曜日でした。
 今日日曜日は、早朝便で地元に戻り、野外レクレーションめぐりです。
 機内アナウンスでは、地元地上気温8度どとことで、眠いのも目が覚めたところです。
 到着後、外気はひんやりで、同じフライトの観光客の皆さんはその寒さに歓声も(笑) 日本人ではなさそうでしたが。
 到着早々に、主催者の一団体から厚着で参加してください、とのメールも。
 しかし、もうスーツで向かっていたこともあり、そもままの参加です。

 一グループ目は、町内会でのもので、到着してそうそう、撤退準備に。
 やはり寒くて、早めに切り上げるとのことで、待っていて下さったようです。
 大変恐縮でした。

 2組目は、若い方々のものですが、ここには既に私服で蝦名市長さんも参加されており、私が到着した頃には、参加者のほとんどが相当に酔っていたような気が。
 肉はじめ魚介も多く、かつお酒の数がすごいですね。抽選会も終わり、午後3時も廻る頃となり、かなり寒さも増してきたところで、次の日程もありその場を後にしました。市長さんは、引き続き参加されるとのことで、さすが選挙?なのかとも思ったところです(笑)

 そう言えば、地下鉄サリン事件に関与したオオムの菊地容疑者が逮捕されたとNHKでやっいぇましたね。特別手配17年間ということですが、かなり関心も薄れてきているのも事実ですね。色々な解明が進むことを期待します。

 週明けの円相場が気になっています。
 株価にも影響があるので!

2012年6月 1日 (金)

円高

今日から6月、沖縄などでは梅雨入りですね。
台風も発生しているようです。

さて、私は来週の委員会の開催に向け質問準備と意見交換中です。
更に、6月19日からの2定の準備にも入ります。
地元へは最終便で戻り、JCの北方領土はじめ日本周辺における領土問題をテーマにした公開例会に出席です。
連絡が急であったこともあり、かつ他の用務もあったのことから全日程には出席が叶わなかったのですが、こうしたテーマを地元でも取り上げて頂くということは重要ですね。特に、若い世代の方に関心を寄せて頂く機会は大事と考えます。
また、ロシア情勢もプーチン氏が大統領就任以降、北方領土問題解決に意欲的とも伝えられるところもあり、まずは市民のそして道民・国民運動への展開が今更ではありますが、必要でしょうね。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年8月 »