« 議会再会 | トップページ | 野外デー »

2012年6月23日 (土)

大局観

政治には大局を見極める力も必要と最近感じることが多々あります。
中央政局は当然ですが、地方政治においても、特に今道政においても抱える課題の在り方も、かつて議会も賛成し今日に至っている問題もあるわけで、その瞬間に決断と先を見通すことの難しさと、一方でそうした大局を読む力が必要と感じるところです。

小沢一郎さんという方は、政局においてこうした能力に長けてかつてはいたのでしょうね。さて、今回はどうか、離党も辞さないとの意思を表明され、北海道の政局にも影響しそうなことなので目が離せませんね。加えて、10区の問題もありますしね。

さて、政策の立案や運用においても色々あります。昔のように力技で事を成し遂げることは難しい時代です。正攻法でかつ論理的に、しかし駆け引き上手に。このスタイルにはやはり予備知識が求められますが、ここに政策の形成過程に深く関ることで、大いに力を発揮できるものと考えます。その意味で、今後とも情報収集を中心に、政策議論含め果敢に交わしていきたいと思います。

さて、朝早起きして早朝便で地元に戻り、弔問対応やお見舞いなどを済ませんながら、養護学校の運動会に参加です。引き続き、連町の歌謡祭で一曲歌を歌いながら、地元ロータリークラブの周年式典懇親会に出席です。
Photo
遠くは、韓国の友好ローターリークラブの参加もあり、さすが国際的と感じるところでした。

更に、懇親会では本格的なフラメンコなどが披露され、食事もおいしく頂きました。

この後、後援会青年部の役員会があり、各青年役員から政局や今後の地元の見通しなどなど様々意見交換となったところです。

私は、二次会までお付き合いしたところですが、青年各位は夜も更けた頃の帰宅となったことでしょう(笑)

« 議会再会 | トップページ | 野外デー »

「ゲーム」カテゴリの記事

「スポーツ」カテゴリの記事

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事