« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

芸術の秋

あっと言う間に9月も終わりますね!

秋も少しずつというか、急に寒くなった感がありますが、その深まりゆく秋に芸術にも触れる機会が多いかと思います。
Photo
こちらは、小原流の生け花展の様子です。
毎年欠かさず伺っておりますが、この度は滑り込みで、観賞できました。
皆さんも大変喜んで頂きました。


Photo_2
こちらは、きもののつどいの様子です。
毎年のことですが、艶やかでまた和装自体目新しいですから、大変楽しいものでした。

など、会合に出席したいたら一本のメールが入り、本日搭乗予定のフライトが台風の影響でキャンセル、とのことでありました。急遽、JRでの移動へ切り替え、少し前に無事に宿舎に入ったところです。

明日も、予算特別委員会です。

2012年9月29日 (土)

百周年

地元屈指の進学校の釧路湖陵高校の創立百周年記念式典と祝賀会に出席しました。
旧釧路中学校という男子校からの歴史で、相当ですね。ちなみに、定時制も併設していて、90周年だそうです。
私は、旧制女子高だった高校であったのですが、仕事柄出席したところです。
歴史や格を感じましたね。

私の母校もあと7年くらいで百周年を向かえますが、大変な事業ですね。

2012年9月28日 (金)

3定予算特別委員会

いよいよ予算特別委員会です。
地元市議時代には無かったものですが、色々議論できる場面で今後の地方議会にもこうした議論の場は必要だと思います。
本日のテーマは、
①捕鯨等について
 こちらは、IWC年次大会や鯨フォーラム参加を通じて、捕鯨や鯨食文化の重要性について議論しました。
②道産材の有効活用について
 住宅リフォーム助成制度につき、国の社会基盤整備交付金の活用が地元も含めされているところでありますが、このメニューに地域材の活用も補助対象になることから、今後各地区の住宅リフォームと地域材の活用が要件に入れることを積極的に北海道としても働きかける、というものです。
③ジャガイモモシストセンチュウ対策について
 全国のジャガイモの生産が8割を占める北海道において、シストセンチュウという病害があり、この駆除というか防御対策について質しました。殺虫や畑作での輪作では根絶が難しいもので、シスト抵抗性品種の開発が最も効果があるというものです。現在もジャガイモ60種類の内、約5割程度で抵抗性品種が開発されていますが、今後とも品種の増やす事はもとより、収量の増が見込める改良も必要で、研究開発に取り組みを要請したところです。

本日は、その他私が一般質問した建設単価などの質問もありました。
明日は、早朝便で地元へ帰ります。

2012年9月27日 (木)

衆院選道連公約策定プロジェクトチーム

近いうち解散を想定ではないですが、近々衆院解散想定で、道連政調会においても公約のまとめを策定中です。
私は、防災・減災・社会基盤整備及びエネルギー部門のPTに所属し、素案策定に携わっているところです。
昨日一般質問が終結し、本日一日休会日ですが、明日からの予算特別委員会の準備やら、こうした党務にも追われるところです。ただ、こうした取り組みが形になっていくことは楽しみでもあり、今後とも活発に活動していくつもりです。

2012年9月26日 (水)

自民党総裁選

ついに、自民党総裁が決まりました。
今日は、道議会の一般質問最終日でもあったのですが、多くの同僚議員がその結果を気にしていたようです。
午前中に各地方票の速報が流れ、北海道9票のうち、町村先生が4票獲得との情報でした。残りは、3票が石破先生、2票が安倍元総理だったかな。
最終的には、安倍元総理と石破先生が決選投票に残り、阿部元総理が総裁となったところです。
北海道の方は、この結果をどのように感じたかわかりませんが、私は決戦投票では地方票の得票の状況によっては、石破先生の可能性もあると思っていたので、今回の結果については少々複雑な思いもあるところです。

今後の政策運営や選挙も含め、期待しましょう!

明後日から予算特別員会が始まります。
委員外ですが、差し替え要員で毎日出席となっています。
とは言っても、質問もしますけどね!!
明日は、その準備です。

2012年9月25日 (火)

文化振興と教育振興

秋も深まりつつありますね。
日差しがあっても風などがあると、その風に秋気配を大いに感じます。

本会議終了後、北海道の文化振興を考える会の講演がありました。
以前、北海道の副知事を務められていた磯田現北海道文化振興財団理事長が、北海道文化振興条例制定に至る経緯について講演をされたところです。
Photo_2
当時の条例制定にあったては、文化ではなく科学振興優先論があったり、予算付けの問題や条例そのものも前文の湯無を巡り道庁内において様々に議論があったようです。

その講演も途中ではありましたが、引き続き教育振興議連役員会懇談会で、全日教(全日本教職員連盟)との懇談に臨みました。7月に続き2回目となります。
北海道、更にそれぞれの地域での取り組みの推進を重ねて要請があったところです。

2012年9月24日 (月)

党総裁選

本日から、次に予定のある予算特別委員会準備で打ち合わせ開始です。
徐々に準備には入っていましたが、私自身先日の一般質問も終了したこともあり、本格始動です。
私個人としては、一般質問の総括質問より、予算特別委員会など一問一答方式が好きですね。

その後、防衛議連の役員会や議会棟改築検討協議会の研修会に臨み、いつもの議員総会そして本会議へと続きました。いつもと違うのは、札幌において今日は党総裁選の街頭演説会があったことです。
Photo
主催者発表4500名参加という事で、大成功?だったでしょうか?
印象としては、阿部元総理が一番声援が多かったような感じがしました。
いよいよ総裁選も佳境です。

次の会合まで時間があったので、大通公園で開催中のオータムフェスタで、地元から特産品でテナント参加があり、その会場へ顔出しながらの、屋台のはしごです(笑)

その後、先輩道議のビール会(決起大会?)に参加し、更に市内のフレンチレストランでのワイン会に出席したところです。

明日も一般質問です。

2012年9月23日 (日)

周年行事式典と秋のイベント

急に秋が進んでますね。
お彼岸ということもありお墓参りの方も多いかと思います。

昨日の地元青年会所の周年行事式典と懇親会が開催され、にほんJCはじめ北海道各地区のJCメンバーの方々がお祝いに駆けつけて頂いき、賑やかな式典でした。網走で市議会議員を務めている従妹もJCメンバーわざわざ来て地元に来てくれていました。

そんな中、ふるさとまつりや文学や趣味などの発表会が市内各所にも開かれており、目を楽しませて頂きました。これからは食も楽しみな季節ですね。そう言えば、札幌大通公園で、オータムフェストが開かれており、ご当地グルメなんかの出店もあり、顔を出してみようかと思います。

夜には、札幌です。
明日も、一般質問が続行されます。

それと、自民党総裁選の街頭演説が、16:00~大通公園で開かれます。町村氏以外は参加の予定のようですが、私は、本会議もあり、参加できるか微妙ですね。

2012年9月22日 (土)

言って委員会

昨日は、急な質問でドタバタでありましたが、本日の新聞に地元紙も含め何紙か掲載して頂いたていました。災害時における拠点病院の整備について、国及び道における医療計画に盛り込まれており、今後未整備の9病院(名称は未公表)の整備を急ぐという答弁を引き出したことが掲載されていました。また地元紙では、障がいのある幼児の教育についての内容で掲載がありました。今後も予算特別委員会等においても質問の予定です。

さて、議会以外の場外においても議論がありました。
地元青年会議所の周年事業でコーディネーターに勝谷誠彦氏を迎え、ケビン・メア氏や金美齢氏、写真家の宮嶋茂樹氏、また鈴木宗男前議員、地元の伊東良孝代議士、仲野博子代議士と結構なメンバーでの討論会が開催されました。
私も一部しか傍聴できませんでしたが、主催者側の意図するところや聴衆の期待など、まあショーとしては成功したと思います。ただ、多くの方がこうしたことを契機に、政治や国際情勢、日本国に関心を持ち、またその関心が深まることは意義あることと思います。

2012年9月21日 (金)

民主党代表選と一般質問

民主党の代表選で、野田総理が圧倒的な得票で引き続き代表に選出されましたね。
本日の夕刊で知ったのですが、実は私は急遽の一般質問でニュースも見てなかったところでした。
尖閣問題や、これから自民党の総裁選もありますから、国政も注目です。

さて、私の一般質問も淡々と無事終わり、土日は地元に戻ります。
5点に亘り質問をしました。
1.バックアップ拠点構想とバルク戦略港湾等との連携と推進戦略
2.改正離島振興法について
3.北海道医療計画について
4.建設業における労務費単価について
5.障害のある幼児の教育について

1.バックアップ拠点構想と国際バルク戦略港湾や日本海側拠点港構想との連携と戦略については、バックアップ拠点構想を国に提案する上での港湾の役割は大きく、今後港湾管理の在り方など、これまでの経緯に拘ることなく積極的な議論をすべきと質したの対し、拠点構想の戦略上港湾は重要で、道央近郊港湾のみならず道内各港の特性を鑑みながら国に対しその機能強化に向けた港湾整備を要請してくと同時に、港湾管理のありかたなども現港湾管理者である市町村首長とも意見交換を今後していく、との答弁でありました。

明日以降、順次質問等の概要についても報告します。

明日は、早朝便で地元へ向かいます。

2012年9月20日 (木)

急転

昨日、私の質問予定を掲載したところですが、本日お昼ごろに急遽明日の午後に変更となり、本日なんとか意見交換やその準備に追われたところです。二転三転し、結局当初の予定よりも早くやることになり、何とも気は抜けないものだと感じた次第です。

まあ、急な変更の理由について詳しい記述は避けますが、今朝の朝日新聞や夕刊各紙にも掲載された、生活保護費と道議会議員の親の問題でありました。

明日は、元気に質問にたちたいと思います。

2012年9月19日 (水)

カロエ プレオープン

地元漁協が直営で店をオープンしました。
そのプレオープン式があったのですが、私は代表質問続行中であったのですが、出席者からは非常に素晴らしいお店ができたということでした。
北海道の地域づくり交付金事業で造られたお店ですが、これまでと違いキッチンを兼ね備えており、消費者と生産者が交流できるという新たな場にもなることと思います。
さて、カロエですが、これを漢字すると、加工であり、マルリョウ カロエの意味がようやく理解した次第です。
なかなかネーミングも凝っていますね(笑)

今後の浜の活性化の一助になれば幸いです!!

本日の代表質問は、民主・公明・フロンティでした。
明日は、一日休会し明後日からは一般質問に入ります。
私は、当初24日の質問日が21日の午後になり、そして差し替えで25日になったところです。
少し意見交換等の余裕ができました!

2012年9月18日 (火)

代表質問

本日から本格的に3定(9月議会)が始まります。
開会して一度休会になっていたものが、再開したところで、明日までの日程で開会します。
わが会派の議論は、多岐にわたりますが、孤独死問題の実態調査やいじめ問題対策チーム編成など喫緊の課題から長期的な防災・減災対策はじめ、道政上の課題について、会派代表者が質したところです。

明日の新聞での記事がどういう扱いになるかですね。

それにしても、中国の漁船団が接近しています。
今後の動きを注視ですね。

2012年9月17日 (月)

敬老の日

今日は、敬老の日ですね。
地元の敬老大会に出席しました。
Photo_5
全国でも、65歳以上の方が3,000万人を超えたそうで、4人に一人という割合です。
地元でも、65歳以上の方が5万人を超え、内100歳以上の方が8人もいらっしゃるということで、長寿社会を感じますね。

自分に置き換えると、なかなか元気に暮らすということは難しいでね。まず、
主催者である老連会長のあいさつの中でも、健康や生きがいが重要だとのことでもありました。

一方目を世界へ転じてみても、同様に長寿社会へ向かっている、あるいはもう向かえている国が多数あります。そうした国々へ日本の長寿社会システムをテクニカルな範囲で国際貢献ということもできると考えられますね。

今夜は札幌に到着です。こちらはまだ暑いですね。
引き続き地域によっては毎日暑い日が続きますが、ご自愛下さい。

2012年9月16日 (日)

風立ちぬ

堀辰雄ですか、松田聖子ですか?
読書の秋とも言いますが、9月も半ばになってしまいました。
もうストーブが・・・と例年なら言うところですが、今年はまだまだ地元も残暑で、蒸し暑いですね。

そんな折、尖閣諸島国有化にかかる中国国内での反日運動は、民度の低さを感じざる得ないところです。
韓国も含め、それぞれの立場の主張だけでは解決し得ないことは明白で、単に不満をぶつけているだけの活動なんでしょうね。面倒な事態に陥ったものです。

道議会も、11日からスタートしこの中国との今後の経済的な協力を視野にした取り組みが予定されていますが、このような事態ではちょっと不安がありますね。

さて、この間様々な活動があったのですが、8月の末には北海道・東北6県の道県議会議員研究発表交流大会に参加し発表者を1期生ながら勤めたり、その際福島県内の原発被災地を視察させて頂き、時間が止まった町の状況の把握をしていきたところです。

また、地元においても、数々のイベントや少し心が和む花火を観賞する機会にも得たところです。
9月上旬には、毎年恒例の交通遺児チャリティ撮影会にお招きを頂きまして、アートトラックの芸術に触れたところでもありました。

加えて、私事ではありますが、例年通り秋祭りを開催させて頂き、多くのご来賓はじめ支援者の皆様のご出席を頂いたたところでもありまた。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

今夜は、幾分涼しい夜です。
ぐっすり眠れそうですが、夏風邪が流行っていました。季節の変わり目にもなります。
皆様にはご自愛下さい。

以下は、大漁どんぱくの花火(三尺玉)です。
Photo_3


交通遺児チャリティ撮影会の様子です。
Photo_4


2012年9月15日 (土)

引退表明?

久しぶりに、突然ですが、武部衆議院議員が引退のようですね。
明日、正式に表明とのことですが、ほぼその流れですね。
「偉大なるイエスマン」という異名をお持ちでしたが、豪快な印象が強いですね。
後継をたてるのか、それが世襲なのか。
公募も検討されているようですが、隣の選挙区ということもあり、気になりますね。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »