« 市長選挙 | トップページ | 初勝利 »

2012年10月11日 (木)

新技術

朝一番で、地元の釧路コールマインへ伺いました。
今後の戦略というか、考え方のヒアリングです。
平成25年度予算や地元関係者協議(4者協議)でのテーマの可能性などを探るのもありますが、道もそうですが、なんといっても厳しい予算での対応をどうするかという考えかたを意見交換したところです。

その後、日本製紙の地元工場で8月のクラフト紙製造ライン増設に続き、DKP(溶解パルプ)の製造ラインが竣工するにあたり、その式典並びに祝賀会に出席し、ご挨拶の機会もあったところです。なんと、この新設備は世界でも初のもので、地元間伐材の活用に大いに貢献頂けるもので、北海道としても地域材の活用を推進しているだけに、大変有りがたいことでります。事実、木材の最近の景気動向もあり、また安価な輸入材に押され、国産材はやや滞留気味でもあったところで、是非今後の増産も望まれるところです。

なにせ、中国や東南アジアでの洋服の質の向上がこのレーヨンの輸出に結びついたもので、中国などとの経済的な交流はこうしたところでも出てくるなとの感もあります。
さて、その祝賀日程の後、知事が地元入りするに合わせて、茶話会が開催され、私も出席をさせて頂きました。知事からは、日本製紙の件のお話も頂き、大変有りがたいところでありました。
その後、石炭セミナーに出席し、鉱物資源としての石炭の位置づけなど講演があったところです。
そのセミナーも中途で退席し、そそくさと上京した次第です。
羽田で、田原総一郎氏を発見!
私の前をバスに乗るのか、過ぎ去ったところです。

« 市長選挙 | トップページ | 初勝利 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事