« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

勤労感謝

朝目が覚めると、雪景色で、一段と寒さを感じた次第です。

本日は勤労感謝の日ということもあり、職員は皆休みのため、私が弔電などの朝対応にあたったところです。
雪ということもあり、当初の挨拶回りを途中で切り上げ、週明けの議会の質問準備と12月1日の青年フォーラムの講演のした調べをしたところです。講演については、まだテーマが判然としてないところで、ただ時間が経過するばかりでした。
夜は、旧知の知人等との懇談会です。
話題は、維新の会と地元候補者でした。
地元市議で、維新にチャレンジしていた方があったのですが、二次合格もでたようですが、結果はどうだったのでしょうかね。

2012年11月22日 (木)

林業施業状況視察

Photo_6Photo_7

地元の林業の施業等の状況を視察しました。
林業は、現在森林林業再生にかかる事業が積極的に進められており、まず間伐の促進とその後の間伐材の有効活用を促すための路網整備が進められています。その作業の状況や林道の整備の現状を視察すことが出来ました。
画像は、間伐後の木材のカットの様子です。この機械もそうですが大変高額なものだそうです。しかし、一方でかなりの省力化となり、作業効率も大幅にアップしたとのことです。
1 Photo_9 また、併せて路網整備における林道も整備手法により3つのタイプに分かれるところですが、基幹作業道(画像)という林道よりも簡易で、しかし作業道よりもしっかりした路網の整備手法が進み、木材の積み出し(横持)経費が軽くなるような事業が行われているところです。
お昼には、地元市議団との昼食を挟んでの勉強会で、道政上の課題と市政との関連など協議し、今後の双方の活動に活かせるよう懇談したところです
夕方には、忘年会の季節になりました。
少しずつですが、そうした機会も出てきました。
飲みすぎは無いのですが、食べ過ぎが気になります!

2012年11月21日 (水)

祝事

本日は、お祝いごとが続きました。
衆院選へ向けて地元代議士伊東良孝さんの事務所開きがありました。
大勢の方の参加とともに、衆院選へ向けての結束が固まったところです。

Photo_4 また、夕方にはスポーツ等を通じ地元に貢献のあった方の市民貢献賞受賞祝賀会にも出席です。私は、同じスポーツでソフトボールや体操競技の役員という立場で出席させて頂きました。
まだまだお元気なご様子で、これからの更なる活発な活動に期待します。
Photo_5 また、更に同時刻には湿原の環境保全などに尽力された先生の叙勲並びにラムサール湿地保全賞のW受賞祝賀会に引き続き出席しました。特に、国内がはじめ地元の釧路湿原の再生及び保全に尽力され、その功績が認められたとのことであります。私も、道議会環境生活委員会での議論で生物多様性条例策定の議論が活発に行われていることを先生にご報告し、今後ご提言など頂くようお願いをさせて頂いたところでありました。
何れにしましても、お二方へお祝いと今後のご活躍をご期待申し上げます。
その後、私の後援会の幹部会がホテルで持たれ、今後の衆院選への対応について協議したところです。

2012年11月20日 (火)

経済常任委員会

東京も結構肌寒く、乾燥気味でしたが、午後には地元に移動し、経済委員会が地元を視察し、夕方の懇親会に合流しました。明日は、地元の水産関連施設を視察し、根室方面へ移動するとのことです。

私は、環境生活委員会が所属なので、他の委員会の皆さんと交流できることはありがたいことです。ただ、地元を訪問頂けるのは夏が多いので、この季節の参加者の皆さんは寒かったことと思いますよ。

2012年11月19日 (月)

恩納村漁協

Photo_3 恩納村漁業を視察しました。

漁業産品と観光の融合を図り、かつ今や漁業の主力商品になっている状況のヒアリングと視察です。モズクと海ブドウはもはや沖縄県の名産品でですが、そのほとんどがこの恩納村漁協で栽培され、かつ近隣のリゾートホテルとの協働による域内循環が確立されているところが注目されます。特に、商品開発や研究費を前浜の共同利用を前提にしたリゾートホテルからの補助金で賄われ、かつ生産物もホテルが責任をもって買い取る仕組みで、大変興味深い仕組みでありました。このまま北海道においてその仕組みが当てはめることは難しいですが、一つの仕組みとして今後の展開や何か転用できないか、注目できるものと思います。
折角なので、漁協でモズクや海ブドウを購入し、午後にはそこを漁協を後にしたところです。
夕方のフライトで、とりあえず東京まで移動したところです。
明日は地元へ帰ります。

2012年11月18日 (日)

全国豊かな海づくり大会2

Photo_2 天皇・皇后両陛下のご臨席を仰ぎ、大会が挙行されました。
早朝から自席に着席し、両陛下をお迎えし、淡々と式が行われたのですが、やはりお二人が会場に入られると、空気が変わるというか、何か感動を覚えるところです。同じく出席していた議員さんは、涙を流していました。

陛下がいらっしゃる間は、撮影禁止なので、大会終了後の海上の様子です。
この日は、その他の野外イベントにも参加し、有意義な一日でした。
そうです、今日は晴天に恵まれ、北海道の夏のような日差しでありました。

2012年11月17日 (土)

全国豊かな海づくり大会

全国豊かな海づくり大会出席の為、訪沖です。
本日は移動日なんですが、到着してみると大変な嵐で、ホテルに入るともう外に出掛ける気分でもありませんね。それに結構涼しい感じで、南国の気分でもないです。明日の大会は野外行事もあるので、ちょっと心配です。

それにしても、警備が物凄いですよ。

2012年11月16日 (金)

解散

ついに衆議院が解散されました。

私は、農学で博士号を取得した方の祝賀会で出札しており、ちょっとの間で議会で打ち合わせがあったので、控室へ入ると、なんと衆院選候補予定者の先生がいて、正しく今解散の瞬間を、ということでマスコミも多数来ていました。
これから寒くなります。
体調に気をつけながら、力を尽くすしかありませんね。
さて、博士号の取得では、その方は獣医師なんですが今回は農学での取得です。なにせ農業経済波及効果も大いにあるところです。
今後更なる活躍に期待です!

2012年11月15日 (木)

4定準備全体会議

11月下旬に平成24年度第4回定例道議会の全体会議があり、代表格質問の準備に入りました。代表格とは、代表質問ではないが、一般質問の中での代表格ということで、定例会により異なります。

さて、今回の質問では財政的な問題も組み込めないか提案するも、質問予定者の方も含め皆さんの難色でした。財政運営では、実質公債費比率の今後の上昇も懸念され、ここで知事に聞くべきと思うのですが、なかなか難しいようですね。我が会派の事情もあるようで。
しかし、明日の解散が気になりますね。
議会の日程にも大いに影響があります。
どうなることやら。

2012年11月14日 (水)

16日解散?

今日の党首討論で、野田総理が自民党阿部総裁に対し、「次期通常国会での議員定数削減と、それまでの議員歳費削減の確約を得られれば「16日に解散してもいいと思っている」と提案したところ、自民党はそれを受け入れることとなりました。

まあ、日程的に16日かどうかは別として、12月16日投票日でほぼ固まったようですね。
しかし、民主党内では、反対論もあるようで、総理の専権事項である解散権への牽制なんでしょうか。
さて、選挙の争点はなにか?議員定数削減だけなんでしょうか?
TPPなど様々ありますけどね。
党首討論が行われている間は、道議会では決算特別委員会の知事総括の最中でしたので夕方のニュースでこの事実を知ったところですが、11月下旬からは議会の日程もあり、その事前の準備などで、想定される選挙期間は、ほぼ地元を留守にすることとなります。道議会内でも、ちょっと困惑の雰囲気も!!

2012年11月13日 (火)

年内解散?!

近いうちが、いよいよ具体的になってきましたね。

ただ、するする、と言っていいるときはない、などとも言いますが、さてどうか。
マスコミの論調は、全て「総理その意向」、というようなものです。
寒さが身にしみる季節です。

2012年11月12日 (月)

車窓から

JRの車窓からは、秋の深まりが見えます。

途中の山々は、今にも雪を頂きそうな雲に覆われ、冬と秋の狭間を感じる瞬間でした。
と言いましても、ほとんど睡眠だったかもしれません(笑)
さて、決算特別委員会が引き続き開かれていますが、そんな中一部マスコミの報道にいよいよ年内解散も、などという情報が入り、しばしざわめきもあったところですが、いわゆるマスコミの誘導記事のようで、何事もなく委員会が続いたところです。
しかし、ストーカーなど奇妙な事件もこのところ増えているようで、体感治安が増幅しているというのは、あながち本当ですね。

2012年11月11日 (日)

街頭活動とカクテル

久しぶりに街頭活動を行いました。

市内数か所で、ドライバーの皆さん等々お騒がせをしました。
Photo その後、夕方には地元バーテンダー協会による湿原整備チャリティのカクテルフェスティバル開催され、華やかな一夜を過ごしました。今後、私も支部の顧問並びに同本部の名誉顧問に就任予定で、大変名誉なことと、歓楽街の活性にも大いに引き続き力を尽くしたいと思います。
フェスティバルもひと段落後、明日の委員会が午前10時からということもあり、帯広市まで移動し一泊です。明日は早朝のJRで出札します。

2012年11月10日 (土)

忘年会始まる

ちょっと気が早い気がしますが、忘年会というテーマの会合が始まり始めました。

行く年くる年には、まだ一か月以上もあるようで、しかしもう一か月と2週間あまりしかない、と思うと色々焦りますね。
事務所で、衆議院総選挙の話題になり、年末年始や年越し選挙はちょっと盛り上がりに欠けることもあるかもしれませんね、との意見もありました。
どうするんでしょうね、野田総理!

2012年11月 9日 (金)

ウォーターサーバー来る

宿舎にウォーターサーバーが設置されました。
まあ、自分でですが。

札幌の水もおいしくなったとも言われていますが、マンションなんでやはり汚れなど気になります。大事な水のことなので、お湯も出る機種を設置したところです。
早速活用し始めました。
とても便利です(笑)

2012年11月 8日 (木)

・・・始まる

北海道議会では、決算特別委員会の各部審査等が始まりました。

今回は、私は病院事業会計はじめ環境生活や総務、保健福祉部、公安委員会が担当で、来週にかけての3日間の審査日程です。
さて、米国に続き、中国においても指導者が選ばれるタイミングですね。
考え方に日本への理解を深めている指導者もいるようですが、米国に続き大国の指導者が選任されることは、世界への影響も含め日本への影響も考えておかなければならないでしょうね。
サンディエゴへ訪問中のチャイルズエンジェルことキリンの動物園誘致の会から、万事うまくいっています、との連絡がありました。今後の具体的な流れは別として、本当によろこばしいことです。うまくお話が進むといいですね。私の役割は、米国総領事館へのリレーであったので、今後の誘致活動については、釧路市はじめ市長の考えしだいでしょうね。

2012年11月 7日 (水)

米大統領

 

18446307_220x275_2オバマ大統領が再選されましたね。

 
 やはり、ハリケーンの対応による現職の強さが現れたのだと思いますが、アメリカンドリームが難しい時代にもなったということでしょうか。
それだけ、国民も厳しい生活にもあるということなのでしょうか。
さて、日本はいつ政権交代の時がくるのか。
近いうち、とはいうものの、何か越年しそうな様相です。
本日は、日中特別委員会が開会し、今冬の電力需給の問題についての議論が中心でした。午後からは、明日からの決算委員会の意見交換等が次々に行われ、時間に追われた感です。
夜には、檜山地区の建設業界2世の会の皆さんと懇談会に出席し、年代も近いことから楽しいひと時でした。
明日からは、決算特別委員会です。

2012年11月 6日 (火)

水産デー

午後に常任委員会があり、その後夕方から水産団体からの要望会、引き続いての水産研修会、更には水産各団体及び北海道水産林務部部長はじめ行政職の皆さんと私共水産議員連盟との懇親会が開催されました。

参加者総数80名ほどですが、これほどに多くの水産関係者が一堂に会するのは、そうないと思います。貴重な意見交換の場となりました。

2012年11月 5日 (月)

大学新設不認可

この度の田中文部科学大臣の判断は、やはり私も理解できませんね。

突然過ぎで、勝手と言わざる得ません。
こうした暴挙が許されるならば、審議会などいらないことになります。
今後、この判断の撤回を求める動きが激しくなることと思います。
田中大臣には、もっと説明責任を果たして頂きたいと考えます。

2012年11月 4日 (日)

祀りごと

Aki_023

一段と秋が深まっていますね。
地元の街路の紅葉もいい色になっています。
この画像は、地元の街路ではありませんが、ちょっと紅葉のイメージに掲載してみました(笑)
さて、知人のお父さんが亡くなり、弔問や通夜にも少しの時間だけですが列席です。
また、地元の町内会の会館祭りにも参加し、歌も一曲披露です(笑)
当然いつもの「また逢う日まで」ですが(^^ゞ
引き続き、一周忌を迎えた遺族宅を訪問し、市内を少々個別訪問しながら、先ほどの知人のお通夜へ。
そうこうしている内に、もう出札の時間となりました。
宿舎に到着後は、本日弟子屈町議会議員選挙も執行され、親戚はじめ関係者の当選の確認とお祝いの手配など、もうこの時間です。
祀りごとの一日でした。

2012年11月 3日 (土)

海を渡って・・

青森の朝を迎え、昨夜の天気同様風が強く、雨も降りそうな朝でした。

Photo_4 大湊の海上自衛隊の周年行事に出席です。
なんと、三木海将は、あの元総理の三木武雄さんのお孫さんとか。
ご挨拶させて頂きましたが、う~ん、なんとなく風格がありますね。
いつも、地元への協力を様々な頂いており、感謝を表する大変貴重な機会でした。
そして、大慌てで海を渡り、その夜にはそれこそ地元で特産フェアに出席です。
隣町でとれた毛ガニを食べる会が催され、第四回目の開催となります。
私も、関係者と共に出席させて頂き、食を堪能すると同時に、ヒートボイスという地元歌手のミニコンサートもあり、聴覚や立派なカニを持ち上げ、ずっしりとした感触など、とにかく五感をフル回転のひと時でした。

2012年11月 2日 (金)

残念なこと

昨夜の日本シリーズの結果にはちょっとがっかりなことがありましたね。

そうです、今朝の報道にもありましたが、誤審です。
何れにしても試合の流れを変えることになってしまい、双方のファンにはそれぞれの思いが巡ったことと思います。
やはり人間の判定には限界があり、そこを何でカバーするかですね。
当然PCなどの普及により私達の生活も含め目まぐるしく変わり、便利になりました。
頼り過ぎは良くありませんが、補助機能としての役割を理解し、上手く活用することが大事ですね。
今日の千歳空港には、大勢のジャイアンツファンがいるようです。
残念といえば、今しがたのニュースで、沖縄の米兵の事件の報道がありました。
夜間の外出禁止措置が続いている最中のことで、県民の見ならず国民全体が暗い気持ちになりますね。安全保障と県民の安心安全の担保、日本を守ることは任務でも、日本国民には目が向かないのでしょうか。
Photo_3 陸奥道中で、虹を目にしました。
吉兆を予感させる景色です!

2012年11月 1日 (木)

百周年と日本一と古典の日

今日から11月ですね。
今日は何の日?
そうです、古典の日、っていうことはご存じでしょうか?
どうも、紫式部の日記の記述に由来するということのようですが、道もこの件でちょっとしたミスもあったようで、新聞の記事にもなっていましたね!

Photoさて、日中に、地元の更正保護施設の創設百周年のお祝いがありました。
簡単に説明すると、刑期を終え社会復帰へのお手伝いをするというもので、復帰までの一定期間身を寄せる場を多くの方々の善意で提供して頂いているところです。
Photo_2こちらは、式典後の祝賀会でのアイヌ舞踊の様子。
地元に住んでいてもなかなか見る機会がないので、大変貴重なひと時でした。
このことにちなむわけではありませんが、決算特別委員会での質問に犯罪抑止たいさくについて質す予定です。犯罪の起こりにくい社会の構築色々提言するところです。それにしても、たまたまのタイミングですね。
そして、夜には先日アマチュアギタリストコンテストで北海道では初の日本一に輝いた松本先生の私邸でのお祝いを兼ねた懇親に参加しました。時間の経つのが気づかない位で、あっという間に深夜になり、参加者も名残惜しいうちに散会です。
それにしても、外は猛烈な嵐ひですね。
明日のフライトは大丈夫でしょうか。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »