« 師走 | トップページ | 国の顔 »

2012年12月19日 (水)

トンネル補修

先日のトンネル天井落下事故後、北海道のトンネルの状況について、以前の豊浜トンネルの事故もあった記憶もあることから、北海道の建設部に照会していたところ、補修も進みかつ今回の事故と同型はない、との回答でちょっと安心をしていたところ、昨日の質問で補修カルテなるものが建設部にあり、そのカルテにある補修計画が遂行されていないことが、共産党の指摘で発覚したものです。私も、ちょっと不覚というか、選挙もあり調査や質問も深く議論が及ばなかったことを少々後悔していますが、やはりこうした命に係わることでもあり、認識をしっかりもって、せっかくの資料の活用をすべきと考えます。以前より、JRも含め様々なハードにおいて、橋梁は長寿命化が進められていますが、検証すべき時期にあると考えます。

今後の対応を注視していきたいと思います。
また、思いがけず経済部からタイとベトナムの調査動向を求められ、検討することとなりました。物流や北海道館の状況を把握するためです。となると、KCMの国際貢献の状況も念頭におきながら調整もしたいと考えております。

« 師走 | トップページ | 国の顔 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事