« 国の顔 | トップページ | 青年局大会 »

2012年12月21日 (金)

動物救護

私の所属の常任委員会は、環境生活なのですが、今日の質問で、災害時の動物救護について質したところです。今や家族同然のペットですが、この災害時の救護の考え方は、動物愛護法の制定はじめ、また北海道では平成12年の有珠山噴火時の北海道獣医師会による動物救護の実例や東日本大震災も経て、にわかに必要性が高まったと考えます。特に、この度は、北海道獣医師会等と北海道、札幌市など政令市・中核市とま協定を結ぶもの。その他も北海道の防災基本計画においてもその方針が示されており、どこで災害が生じてもこの動物救護の取組は、全道的に見込みです。

« 国の顔 | トップページ | 青年局大会 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事