« 橋本市長発言 | トップページ | 地酒 »

2013年5月15日 (水)

北方領土問題と学校教育

北方領土問題が何らかの解決への道筋が見えてきそうな昨今の日露関係ですが、一方国内、とりわけ北海道における学校での取り上げた方がどのようになっているか、この度少し研究し調査したとこでありました。一様に教科書でも取り上げかつ授業の時間も、学年等により差異はあるものの、北方領土問題の基本的な課題については触れられていることが、あらためて分かったところであります。教育の在り方も色々問われているところであり、特に第二次大戦の扱いや天皇制の解説など、教科書により問題とも思われる記述も多いことから、この度の調査に至ったところです。

授業の正常化が急がれるところです。

« 橋本市長発言 | トップページ | 地酒 »

「ニュース」カテゴリの記事

「学問・資格」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事