« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月18日 (月)

道議会正副議長決まる

Photo  久しぶりに北海道の原風景というか、良い景色を観ました。

大変心が和むひと時でした。
両サイドは、収穫されてしまったようで、ここ一帯が菜の花畑のようです。
 さて、そうした中ではありますが、本日道議会の正副議長が決定したところです。特に、議長は我が会派代表の遠藤連先生が選出され、101名全会一致での推薦となったところです。今後の議会運営はじめ改革等にも期待するところです。
 夕方には、ロシアのサハ共和国アレクセーエフP.N第一副首相一行をお迎えしての夕食会Photo_2 に出席です。サハ共和国は、ロシア全土の1/5の面積を占め、全ての元素記号の鉱物が存在するとののこと。特に、ロシアで産出されるダイアモンドの90%以上はサハ共和国のものとか。しかし、冬は-70度にもなるとのことで、ちょっと厳し過ぎる印象です。
 画像の方が、第一副首相です。ちょっと、東洋人顔ですね。
 その後、地元より後援会の幹部が来札しており、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

2015年5月11日 (月)

道議会始動

 Gijyou 第30期の道議会が動き始めました。
 当選証書交付式依頼ですが、14日開会の臨時議会へ向けて人事等の調整のため、出札しております。
 現在、会派の役員の選出や同期会の役員の選出、所属の委員会決め等同期の中での調整が続きます。私たち2期からの会派役員はじめ常任委員会の役職等が廻るところです。
 さて、その中でも議会人事と言えば議長となるわけですが、色々な判断があるようで今後の推移を見守る必要があります。

2015年5月 6日 (水)

GW

 GWも最終日となりました。

 帰路につく方、近郊で過ごされた方、更にはお仕事だった方など、様々だったかと思いますが、明日からはまた日常に戻ります。
 その間、やはり自然の猛威というか、箱根の大涌谷の火山の警戒レベルが上がるなど、また今年はもう台風が6号まで発生しており、日本への接近も懸念されます。
 地球温暖化が進んでいることの裏返しでしょうけれども、今後共水素等新たなエネルギーも含め、既存エネルギーの高効率化やCO2排出を下げる努力も必要ですね。

2015年5月 5日 (火)

シャケの稚魚放流式

11061273_355708921300085_16143200_2  シャケの稚魚の放流式がありました。各所で里親さんに育てられた稚魚の出発の時です。卵から孵化させ、稚魚を育てる。そうして川へ放流するという一連の流れにより、生き物の命の大切さや自然との共生等、学びの機会となることと思います。道においても、生物耐用性っ条例を策定しており、外来生物など対策もとっているところです。
 当日は、コロラド大学の環境学を学ぶ学生も大勢会場へ訪れ、国際交流の場ともなり、一段と賑わっていました。
 
このシャケの放流式ですが、今回で31回目。今後も活動に期待します。 

2015年5月 4日 (月)

ブログ背景

ようやく替えてみました。

いかがでしょうか?
ちょっと、暗いかな。

憲法記念日にあたり

Kenpoukinenbi2 昨日は、各地で集会や講演会が開催されました。

 様々な意見があるようですが、日本の安全保障や18歳投票権など、色々考えさせられます。
 特に、戦後70年、日本国憲法施行68年という節目にあたり、現行にそぐわないものや解釈だけで乗り切ったきたものなどあることは事実かと思います。
 先日、某放送局で高校3年生に18歳国民投票権付与を前提に、憲法改正の模擬投票を行うという授業の一コマが放映されていました。高校生が安全保障に関して、様々な角度から議論していたのですが、私たちも日頃から広く議論する時期にあるということを考えさせられました。

2015年5月 3日 (日)

ミラノ万博

Logo ミラノ万博が開幕しましたね。

 イタリア・ミラノでの開催です。
 テーマは、 「食」です。
 この博覧会では、日本館もオープンしており、日本全国の郷土料理の紹介がなされます。北海道も10月6日~8日に参加の予定です。実は、この点で昨年の4定道議会予算特別委員会で、参加の意義等につき質したところです。参加にあたり予算も必要になることから、今後の北海道の食とその発信(輸出等)の展望など、出展効果等について質問し、水産品に加え農畜産物なども含め、食関連輸出の大幅アップ(現約500億円程度で、水産加工品が中心)に、こうした機会を得てつなげたい、とのことでありました。
 そう言えば、知事公約にも食関連輸出1,000億円目標に掲げていましたね。
 皆さんも、良ければ秋には、ミラノへGO!

2015年5月 2日 (土)

統一地方選後

4月の統一地方選挙も、前半後半が終了し、5月に入りました。

私たちも、新たな任期を得、一層身の引き締まる思いです。
ただ、低投票率には悩まされますね。
人口減少・高齢化・少子化社会にあって、今後18歳以上の投票という時代がきます。様々な取組が更に必要になりますね。
さて、私もが街頭活動の再開や私自身のやり残しておりましたことなど、ご挨拶廻りの合間に積極的に行動しております。
Photoその一つが、地元釧路にも縁のある王子マテリア名寄工場の訪問でした。簡単に言うと、段ボールの中芯を主に製造されており、釧路でライナー(外側)と合せて段ボールとなります。名寄選出の中野道議と共に訪問させて頂きました。夜は、名寄市長はじめ関係の方々と意見交換させて頂き、大変有意義な時間となりました。
こうした企業の縁をもとにして、地域のつながりへ結び付けよう、という機運となり、色々思案してみたいと思います。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »